コンコルディアだより
7月17日 週の真ん中水曜日
RootBeerが教会のプルペリアに売っていることを教えてもらい、早速教会に行って、市場調査する。ここは、ホンマに安い店である。便利性はやや欠けるが、あとシャンプーも常に売り切れってこともあるけど、物はいいものがある。で、RootBeerを買い占めた?相方IvanはTegucigalpaからまだ帰っていなかったのだ。明日らしい・・・。で、Drの手伝いをしに保健所に行くと、ダリラがDengue HemorragicoのチャラをYoshiするか?と聞くから、ドーンと胸を叩けないけど、やってみた。言えた事は、出血性のこの病気は現在242件発生しており、うち10件から15件は死亡したこと。症状は、吐き気、咳、目・鼻・耳からの出血と、一日平均9人の患者が増えているのと、Olancho県でも患者はいるのであると。また、予防には清潔を心がけることと、Pilaやトイレの掃除、水を沸かして飲む、8歳以下の子には注視しておくこと、であるが、スラスラ言えなあかんところだけど、詰まり捲くったけど、そこでダリラがニコッと笑って、交代してくれた。よー考えたら、何の資料もなく、いきなり患者の前に立って言ってる自分もあつかましい?!で、昼までColegioで先生対象、あとで生徒も、体重測定。何で、このイベントがこんなに盛り上がるか?分からんけど、盛り上がってるんで、今後もやっていきたい。

7月16日 オオット、予定通り!?
早い!9時に無線設置の業者が来るって連絡を昨日事務所の秘書の人と無線で話した。ゆえに、今日は自宅で待っておかなあかんねん。で、Ivanの家に言いに行ったら、今日はテグシに行くと。書類出すだけだったら、郵便じゃアカンの?って思うけど、彼の性格は手渡しなのだから、分からんでもない。で、スッカリ意味のない予定表だけど、無線業者さんは7時半にはConcordiaに着いた。で、ありさん宅のを取り外し、それも結構時間が掛かった。そして我が家に設置する。アンテナ立てたりで、ナンヤカンヤで昼前まで掛かった。感度良好である。

7月15日 月曜日・メダカ好き!
朝から、La lagunaに向かう。先週相方と相談ってことでもないけど、一週間の予定をカレンダーに書こう!って提案したら、金曜日に書き込んだはずなのに、もう今日の予定は違ってる。まぁ、よくあることだ!?で、Drの運転する車で行く。片道一時間ぐらいのOffRoadってカッコいいけど、山道坂道を車は行く。RVだけど、後ろに一人乗ってるので、コンコルディアのテーマソングStand By Meを大声で歌おうかって思ったけど、道が道なので、舌噛みそうなのでジーっとしとく。で、午前は幼稚園と学校でPeso y Talleをする。体重と身長測定。で、11時から会議があった。市長も学校見学に来ていたので、その日は一緒に会議に行く。インフラに関するテーマで電気・水道を引っ張ろうって議題とColegioに行くのに奨学金をだすさかいに頑張って勉強したまえって内容だった。で、その間、Drはチュッパチャップスをコミカルに舐めていた。尊敬するぜぇ?!帰り道、IvanとDrと三人でマンゴを食べた。で、手がヌルヌルなんで、その辺の小で手を洗った。驚いたことに、メダカが泳いでいる。何ぼでもいる。おお!!袋あったら持って帰りたいぐらいの衝動に駆られた。そう、メダカが大好きなのだ。吉本新喜劇の池乃めだかも大好きだけど、天然もんのメダカはもっと大好きである!

7月14日 domingo Aspectos sociales La Salud
と、言った表題のこの村の健康ついて編纂されたmonografiaを読んだ。栄養失調に10人中8人がなっていると認められる村もある。コンコルディアは、34の集落のまぁ?行政所在地というのか?、そう言う村なので、今僕が住んでるのがコンコルディアのコンコルディアである。つまり、一番賑やかなところということになる。コンコルディアは、住むのにそないに問題はあるけど、まぁ目を瞑ってしまえる部分もある。乾季は嫌になるだろうってことが安易に予測されるけど!?そして、栄養失調なのに、脳溢血、高血圧で亡くなる傾向が高い。ちなみに向かいのチャベラー宅にルックルックこんにちわのヨネスケじゃないけど、突撃隣の晩ご飯もどきで、見に行ったら、全て脂っこいものだった。まぁ、うちもラード状のものから、フライやフリーホーレスを作るからかなりの油っぽさがある。う〜ん、ベジタリアンは住めないだろうなぁ?!牧畜が名産ってこともあるしさ。

7月13日 se cayo mi diente
ものすごく、心配されていることがある。ホームステイ先、職場の方、そして近所の人からである。それは、マヌケ顔になってしまった、歯が一本ない私のことである。まぁ、来週テグシに行くさかい、暫らくほっといて!って思うねんけど、そーは、行かんのがこの村だ。噂を聞きつけて、ensene meと、好事家達が、あれこれ説明してくれる。殆どの結論が、カンパメントの歯医者に行けばいい!だった。しかし、月曜にカンパメントの歯医者で治療してもらって、翌朝速攻で再び取れた歯医者、二度と行かんと決めた以上、consejoは無意味である。子供に至っては、イィーをして、その開いてるとこに指を突っ込んでくる子もいる。ローマの休日のスペイン広場になった気分だ?!でも、アン王女は一人もいないので、ご安心?!誰に言ってるんだが?!そうそう、朝から散髪に行った。横の家から聞きなれた声が聞こえた。Hector-booの家だった。新発見だぜぇ。

7月12日 viernes スッポヌかさせれた!?
首都テグシとの連絡は、無線を利用する。わかりやすく言うと、西部警察で大門が指示するときに使ったあれだ。余計に分からんか?有さん宅に設置してあるのを移設しないと私が使えないということで、専門家でないとできないので、業者Ingenieroが、今日の10時か11時に来ることになっていた。が、時間は無為に過ぎていく。今日は天候もイマイチなので、無線の感度も良くない。首都の事務所に連絡が着き、業者の事を調べてもらったら、どうもスッポ抜かされたみたい・・・だった。だけど、不思議と?まぁこれも良くも悪くもホンデュラスなんだなぁと。少しまた、ホンデュラスを知ることが出来た。って、私はそんな落ち着きを持った人間ではなかったのだけど、まぁショウガナイナと、思えてしまった。悔しいという気持ちは皆無で、面白いって気持ちになった。そう、ここは日本ではやっぱり違うのだ。そのために、6時間以上待機してた。前だったら、ゲェ!長いんだよお!って思うところが、たったの6時間か?!ってことですわ。

7月11日 Jueves
相方Ivanが、身体測定に行くという。わしも行くぜ!って話をしたら、今日はちょっと遠出になる。まぁ、いいじゃないかって言う訳には行かなかった。バイクの二ケツが禁止なのと、バイク自体もボロイので、怪しい度満点なのであるけど、連れって!と懇願したら、Yukoもそーいうときは、コンコルディアに残っていたと言う。そー言われりゃ、しゃーないなぁと言うことで、保健所のお手伝い?を若干する。Dengue Hemorragicoが、ホンデュラス全国に注意を喚起促している。ここも、清潔にしよう!ってことで、Pilaって水を溜めてるとこの清潔の重要性、蚊から守ろう!って話を准看護婦のダリラが朝から保健所に来てる人を対象に話をした。新聞を見ると、4ヶ月の子がなくなったとかあった。ここの新聞は、死んだときと元気なときを載せるので、単純比較をするのがでけへんわ・・・。で、悲しむ親の様子って載せる必要があるのか?って思うけど、報道ってことを考えると、リアリズムの極地だ。間違いではないだけに・・・。で、相方は、オフィスに貼ってあるMural Esucuela saldableを自分の写ってる写真にしたいみたいで、今度写真を撮ってくれと頼まれた。ヤル気があるだけに、従っておくほうが懸命だけど、プロモトールが主役になってどーすんだい?!って思うけど、今ので十分だし、どこにそもそも貼るのだぁ?って疑問もある。夕方、ピースコ・アビーが絵を描いてるのを見た。なんだ?同じレベルじゃん!分かる人には分かるけど、大阪市21世紀コンクール入賞歴を持つ僕の現在の絵は、大したことない。笑えるほど下手・・・・。なので?!で、そのあと、近所のLinが日本語を教えてって約束してたので、時間通りに行く。Punctualidadって言われ、英語でPunctualityだった。でも、3時間ほどホンデュラスの農業の現在について話をしてくれた。もちろんスペイン語で。スゴク、勉強させてもらった気分で、学習意欲が沸いてきたって感じだ。帰ってたら、遅いって心配されていた。時間を忘れるぐらい話に夢中になってたのだ。まぁ、堪忍かんにん・・・・。って言っても、7時半だけどなぁ。

7月10日 インターナショナル en Concordia!!
風邪を引きかけてるような雰囲気なので、パブロンを早めに飲んどいた。手を売って正解か?なんか、気だるさが残ってる気がせんでもない。Tengo pereza!って言うと、Yo tambienって、近所の人に言われた。そー言う時期なのか?で、今日はColegioの学校菜園を中心に、サルダブレ。けど、相方Ivan、今日は頭が痛いって家で横になってるので、中学生と一緒に私がする。昼前にドカァーンと雨が降ってきたので、ボチボチ引き上げる。ああぁぁ、洗濯物、朝はええ天気やったから、一か八かで干したら、あかんかった・・・・。で、夕方の、もう日課にもなった散歩をする。途中、同じく散歩してる?いえ、パトロールしてる単身赴任でこっちに来てるPoliciaにYoshi!って声を掛けられる。大体コースが重なってる?こともあってか、彼とは良く会う。で、敬礼をしておく!?日本で警官を見ただけで、何もしてへんかっても、なんかなぁって避けて通るべき?人種だけど、こっちはフレンドリーに接してくれる。まぁ、平和な村?いや、かなり危ないって噂は聞くけど、日中は暇な兄ちゃんがボーっとしている。それと言うのも、仕事がないのがいっちゃんの原因。どーすれば良いの?って聞いたら、ここには仕事は、市役所か、学校、そして近くの木材所しかない。で、市役所、学校は勤めるにも一定の条件なり、資格なりが必要だわなぁ。そうなると、民間の木材所。でも、労働の割りに、賃金安い!って愚痴ってた。そんなけしか、仕事がない。ゆえに、金がない。テグシに出て働く?って手もあるし、農業をするって手もない事もないだろうって思うけど、そこまでなんとなくだけど、切羽詰ってないみたい?で、ビール飲んで、ビリヤードしてる様子を見て、なんか哀しいぜ!って見てしまう。若い力(分かる人には分かるよ?)は、ええ方向のベクトルに使わな、どーしまんねん?!って感じるが、コンコルディアが発展しない、根本的問題に就労人口に対する求人が極端にないこと、またある程度、個人的に感じるヒエラルヒーがあるように感じる。また、女の子の方が、20代の世代を中心にヤル気を見せて、積極的にテグシに刺激を求め(内面的充実って意味で)に行ったり、大学に通ったりといった感じで、にーちゃんら、もっとシッカリせーよ!って、喝!を自分も含めて入れておきたいところだ。で、インターナショナルである。ピースコのアビーと日米ボランティアについて話をする。グアテマラ産のコーヒー飲みながら色々聞いた。この村での外人は、アビーと僕だけど、なんかここって住みやすいってのもあるし、普段の会話レベルもっとアップさせたら、日本で言うところの外人、外国人って意識がこっちが持っていないし、周りもどうなんやろ?あんま気にしてないみたい。お客さん意識が減ってきたし、食事に誘ってくれる人も、飲みに呼んでくれる人も結構出てきたし、嬉しかったのは、うちに住むか!?って同僚のトゥリオーと、ありさんが住んでた准看護婦のおばさんが誘ってくれたことである。今の家は、嫌ではない。ただ、神経質すぎるのと、干渉されまくってる。それだけ、心配してくれてるってこともあるのだけど、かなり神経質であるのと、電気を9時以降点けてると、消して!と言われる。電気代が高くなるからと友達が来てる前でも言われた。まぁ、男は痩せるジンクスのあるホンデュラスで現状維持できてるのも、食事が単調メニューだけど、シンプルでも美味い!からで、自分では作られへんだろうなぁって思うので、半年はここにいるって話なので、それからかなぁ?って、半年後にアビーが任期を終えるってこともあるんだけど。彼女の家は、なかなかいい感じだった。僕も大概荷物多いけど、やっぱアメリカ人だ。それ以上だ?!

7月9日 escuela saldable
昨日、復活したはずの歯が朝取れた・・・。テグシに予約を入れました。はぁぁ。。。朝から、コンコルディアの小学校に行く。semblarである。よー分からん野菜の種もある。9種類植える。メインは、学生なのだけど、相方のIvanが燃えに燃えまくってる。雨が降ってきても、続行した。メインが小学生になるように、わしらはアドバイスしようって言うと、俺がしないと誰がする!って言われた。まぁ、それでいいか!その様子をチラッと?昼間も、保健所の裏とcolegioに学校菜園を普及させた。そして、オフィス・エスクエラサルダブレの看板も、マジックで縁取りしなおし、再度!掲示する。字を書くことに、ものすごい熱意をホンデュラスの人々は持ってる。夕方、近所の方が ありさんが毎日話をしてたローレンソーさん宅の前に集まった。ありさんが明日帰国するので、無線をすることになっていたので、わしが無線係となり、コンタクトをとった。初めは、マルヒエだけの予定が、なんか15人ぐらいに膨らんで来た。他の人は帰って?!って言おうとしても、que pobresita yuko....って言われると、そんなん言えなくなってしまい、みんなで?旧ありさん宅にまだある無線に向かって話す。ピースコも来て、僕と一緒に泣いてしまった。なぜだ?!もらい泣きか?いや、僕は目にゴミが入ったんだい!ってことにしておいた。他も、かえるの歌が聞こえてくるよーじゃないけど、嗚咽に咽ている。マルヒエは、もう駄目だぁって感じで泣いてるし、後ろも前も私も・・・。たぶん、テグシのありさんもだろう。信頼関係、そして二年後の倍返しに期待して?!Hasta pronto!Que le vaya bien!

     学校菜園してるところ               ローレンソウさん                 奥さん、4ヶ月のJose Miguel

7月8日 lunes 歯取れた!?
昨日の、感動のデスピのときに、実は大事件発生してました。ねーさん、大変です?!それは、歯がポロォンって取れたのだ。最近、前歯の歯茎に若干の違和感があったが、ヤバァァ・・・差し歯が取れてしまった。今年二回目。前回は、駒ヶ根から大阪に戻ったその日に、家でぜんざいを食べたときに、歯が餅に引っ付いた拍子にポロォンって取れた。ホンデュラス出発1週間前。新たに、歯を作るには3週間ほど掛かるので、近所の歯医者さんである哲ちゃんにアカン!無理やわ!ってことで、急遽その歯を削って、使えるようにした。まぁ言わば、ピアスのような?飾りみたいなもんだ。なかったら、超アホ面なんで、やっぱりいるねん!で、コンコルディアには、歯医者はないが、隣町カンパメントにはあるので、訪ねていく。あと生活費の振込みがアメリカに支店のある銀行から振り込まれるのだけど、あの事件以降対策が厳しくなって、再度申請しなおす連邦法があるので、それを出すってのも責務だ。で、歯医者の様子と、アホ面と、落ちた橋の様子も、みたい?!


7月7日 七夕さんの日曜日
Despedirがテグシのフリワであった。フリワは、中華料理屋で飲茶が日曜朝はあるのだ。最後に、チームコンコルディアとしてFotoを撮った。ありさん、はなちゃん、よっし〜である。んで、帰りのバスに乗ろうと思ったら、ありさんがいるではないか?!見送りに着てくれた、のは僕ではなく、ありさんのamiga・マルヒエの見送りであった。もう一度会えて、良かったです。バスの中で、みんな異口同音にse fue yuko?を連発する。う〜ん、さすがに有名人だったのだなぁと、初代に敬意を表してます。銀行の提出書類をもらう関係で事務所に寄った。そしたら、トロントに留学してる友達から手紙が届いてた。おお!Thanx!!嬉しいよね!フィリピンで研究してる友人からも、先週手紙来た。大阪の友達は、着てないぞ!?外に出て分かる、便りをもらったときの喜び!だよね。
copyright hana ari yoshi 2002(c)

7月6日 ウィルス感染なし?
よーわからんねんけど、klzeってウィルスメールがまわってきて、previewしてないけど、ひょっとしたら?7月6日に何か起こるんじゃないですか?!って思って、パソコンを作動してたら、何も起こらなかった。良かった!もう二度と送らないでください!って、自動転送かぁ。でも、ワクチンソフトがCheque!してくれたん?でしょうな。ってことで、今日はテグシに上京した。友達に、今日は上京してまっせ!ってメールを送ったら、東京来てんか?だと。まだ、東京には行きまへん!よって。

7月5日 昼間、土砂降り!
みんな、元気にしてる?!どない!!って、わしがどーよ!?って心配されるんか?!あ、そやわな!?無事、こっちで、今生活してます。無事!?だぜ!って、なんか、心配してたことはいくつかあったけど、来たら来たらで、殆どが杞憂だった。まぁ、先天的A型気質を兼ね備えてるわしなんで、その辺は、まぁ・・。いいか!今日は、相方のIvanが、昨日農業しまくったせいで、頭が痛いって。家に迎えに行ったら、寝てたので、今日はゆっくりしてて!と、アドバイス!concejoあ?!スペイン語でしてから、オフィスに行った。そこで、SIDAの資料に目を通す。昼前に、Colegioであれこれ話す。Analiliが、遠足に行ってるらしい。山を登ってる。頂上、cimaって、言われたけど、見えるかい!?って思うと、こっちの人は、みんな見えてる。細めたところで、どないも代わらんねんけど、じゃんけんする前に、手をグーにして!あ!?見えた!ってする儀式と一緒のような感じかなぁ?

四方は、山だらけ。自然だぜ! 校長先生とわし コメドールのおばちゃん 商業科の授業見学する


7月4日 昼前、メチャクチャ晴天
朝から、忙しいぜ!検査技師が、家のすぐ横に、今家を新築中。聞くと、金は無いけど、仕事してるから、信用がある。ゆえに、19年間のローンを組んだそうだ。今、40代後半だから・・・。でも、子供はまだ幼稚園だ。奥さんは、Colegioの学生だ。奥様は18歳に、近いような話だけど、なんか楽しそうにしてるから、それでいいのだ。んで、建築中の家の様子と、朝から行ったPortilloの小学校の様子。続けてどうぞ!そうそう建設中の家にアメリカンタイプののこぎりがあったから、横山ホットブラザーズゴッコをした。やっぱり、おまぁえはぁ、あほぉかぁ?!(冬場は、居ぉう、ちょっと、さぁむぅいなぁ?だ)ってのは、出来なかった。難しすぎるぜ!

建設中の、同僚宅。 身長測るわし。 ブランコ somos escuela saludable!


7月3日 天気は相変わらず、晴天 昼間に雷ドカァーン!
今日も、別れがあった。cuerpo de pazの一人がNueve Yorkに帰っちゃった。昨日は、焼きたてのパン屋が、なんと!焼いていたので!そう、釜に煙が上がってるときがパンのあるとき!で、一緒に食べて、虫刺され談義をしてたのだけど、朝の3時にここを去ったので、朝家の前を通ると、何もない。まぁ、仕方が無いけどな。セントロ・サルーに行きしなに、流しの?豚肉販売屋を見た。今日は、幼稚園にpeso y tallasに行く。そして、学校菜園の種子を、持って行き、escuela saldableキャンペーンの一環であるので、していきましょ!と、宣伝する。3時から、Colegioで笛教室。だが、2人しかこなかった。そのうち2人とも、僕よりうまい。「シ」のシャープも吹ける。教えてもらいたいぐらいだ?!慰めに、comedorで売ってるplatano fritoを食べる。美味い!バナナのフライだなぁ?!

流しの豚肉売りのおっちゃん 幼稚園にて! 幼稚園で種子の説明? platano frito


7月2日 martes Muchas gracias sus atenciones para mi!
今日は、テグシガルパに行くバスについての説明を一席!?bus de Nene、ネネのバスである。一日一便、直行便がコンコルディアから出てる。朝7時頃?に出る。出ないときもある?かもしれない。30レンピーラで、チケットを15枚貯めるとなんと、一回タダ。このマニア心を注ぐ?ネネバスの結構ファンである。所要三時間弱で、テグシの中心地のコマヤゲーラに着く。陽気なにーちゃんのネネが、今日は運転してた。なんで、平日の火曜日に?!ってことだけど、ありさんとはなちゃんを見送りに来たのだ。♪もう会えないかも知れない、一度も好きと〜♪と、菊池桃子の歌が頭の中でリフレーンしてたけど、この村では、会えないけど、来週はテグシに行くので、まだ会えるんでええんだけど?!ってことは置いといて、見送りに来たのだ。で、そのあと?!噂話を聞いた。僕とありさんが、ジョロジョロ泣いてたそうだ。う〜ん、泣いてはないぞ!けど、その方が、話としてはカッコいいので、そうだ!Muy triste!だ、と答えておいた。Juan franciscoに朝から行く。道端のマンゴを齧ってたありさんを少し思い出した?周りが、ものすごく、ユウコユウコを連発する。一人、中学校でジョッチーを間違えて、ユウコと呼んできた。どこまで冗談か、わからん?

para Tegucigalpa Nene se llama Kenji 世界の車窓から?みたいだった 最後のコンコルディア?!

7月1日(Hoy es lunes de primera de julio de 2002 hace buen tiempo)
ってなことで、七月である。今日の気温は、31度だ。でも、夕方は21度だった。温度計、合ってるのか?!ベッドと、たんすをはなちゃんからもらった!のは、いいんだけど、もうすでに二年後の予約済みステッカーが貼られている。あちゃー!ってね。ウォーターベッドが懐かしい!けど、ここにはないしなぁ。それよりも、キンカンをもらったのが何よりのお中元?!の時期だよな。って。

市役所のDESPEDIR 向かいのプルペリアにて。

6月30日 ドミンゴォ!
ゆっくりさせて!って言うのが、無理である。マルコトゥーリオと兄弟になった。話し合いの結果、13歳の孫との兄弟のようだ?!の関係は、僕にとっても、かなり失礼というか、過保護すぎる!と反論した結果、29歳の息子であるマルコトゥーリオとの兄弟として扱う?!と一筆交わしてはないけど、そないした。そしたら、アナリリの反論があって、それに答えたら、なんと?!泣かしてしもうた。これは意外だ。スペイン語でおっと!?古館のような勢いで喋ってしまったこともあったか?アナリリにしたら四面楚歌だったか?また、マルコトゥーリオの車を褒めたこともあって、みんなジョッチーの味方と言う?非常にジャパン!な感じだけど、まぁいいか!それになんなんだ?!ビールを飲むと一週間説教されたのに、エルネリアの弟の店で、Celveza売ってるじゃん!けど、今日を持って、ほんまに!ここの家族になれた気がした。二年間住んで欲しいって嘆願は、とりあえず契約書に書いた半年は少なくともいるから!って返事したけど、この周りって、一人暮らしの物件ないんだよなぁ。しかも、天井から何ぼでも侵入できるから?!ってことで、家族の写真タイム!しちゃおう!

近くに住む孫たち 母と息子Grande マルコトゥーリオ一家と車azul! tioの家にて

6月29日 sabado コンコルディアに帰っちゃおう!
朝から、コーヒー銀行に余分に持っていたレンピーラを預けに行く。意外にも?貯金箱やティッシュといった、アイテムをくれるかと思いきや?なんもなかった。なんじゃそりゃ!?12時発のネネバスに乗って、3時にはコンコルディアに着いた。今日は、テグシにいる息子のマルコトゥーリオが家族で帰ってきてる。アレクサンデールのかあちゃんと兄も初登場だった。よーするに、家の中は人だらけだ!ここで、このまえここで撮った写真を持って帰ってきた。現像はテグシでしかでけへんから。そしたら、ジョッチーに一枚10レンピを払うよって。それは何ぼなんでもやから?!と、こっちが躊躇ったけど、はなちゃんに聞くとそれはそうしないと駄目!ってことだったんで、そうしていこう。バスの中で売りに来たパン屋のおばちゃん、めっちゃ美味かった!

パン売りのおばちゃん、って歳でもないけど? 黒砂糖のパンが一番、me ayo!


6月28日 はなきん
事務所でオリエンテーションがあった。以上?!って、テグシってスゴイ都会だなぁって感じた。農村部の人間にとっては、どうなんやろ?!っ?感じだなぁ。たまにって、三週間ぶりだったけど、なんか空気が悪いし、人の雰囲気も少し喧々諤々って言うか、目つきが来てる?!大阪だったら、もっとだろうか!?誰も、ジョッチーって声掛けてくれ?!たのは、ローレンソーさんだった。コンコルディアの人だった。野菜が食べたくって仕方がなくなった。昨日は、ピザハットのサラダバーに行って、かおりさんとガンガン食べた。松田聖子談義に花を咲かせたぜ!今日も、緑の野菜が食べたいから、モールで買ってきて、湯がいて食べた。それだけでも、美味かった!ビタミンゲット!

6月27日 目から汗がでたぜ!
今日、ありさんのdespedirが保健所であった。そして、なんか、超感動してるありさんを見て、ああ!わしもこないならなあかんのぉ!と、岸和田弁で強く思った。今日は、保健ボランティアの方が集まっての会議。Doctorが、デンゲとマラリアの講義をした。まぁ、ゴミはちゃんと捨てようとか、水もちゃんと沸かして飲もうぜ!清潔にしようぜ!って内容だった。そのあと、タコスで軽く会食をした。最後に、ありさんのデスペがあり、僕のBienvenidaと自己紹介をした。50人近くのおばさんから、一斉に自己紹介をされた。わからん!けど、向こうは覚えてくれたであろう!昼から、上京するんで、ハロンしようと思って、車を待ってるとありさんが先にいた?!お見送り?!って聞くと、違った。カンパメントに行くそうだ。で、そこまでハロンして行く。幹線道路の舗装も、久しぶりに見た感じがする。カンパメントからテグシに行く間に、隣に座った兄ちゃんって言っても、39歳だったけど、話をする。オランチョ県の改善策とは?!ってお題。やっぱ、教育だなぁって言ってた。わかっちゃあいるけど、どないして?!って聞くと、無理かなぁって。人間あきらめるのは、誰でも出来る。しがみつかないと!って感じた。彼は、ずっと英語で話をしたかったみたいで、僕はスペイン語で返事を全てした。けど、途中分からんとこがある。で、ウクラってなに?!って聞くと、僕のUCLAって書いてあるcamisetaのことだった。で、彼には娘が一人いる。日本の様だろって。とかく、都会者は、イケシャーシャーな感がする?!あ、わしも含めてか?!母マチ子は、都会好き人間だ。長男も認める。ってことは、血は水よりも濃しってことか?

6月26日 カユイ!!痒い!かゆい!
分かりきったことを言うのも、ナンデスガ、痒い!のだ。マンゴは、その辺に何ぼでもなってる。ゆえに、食ったものは地に帰るので、まぁ早い話がその辺に捨てるってことで、そこからもそうだし、ダニとか蚤も結構いてる。で、片腕を数えたら、15所噛まれてた。キンカン、ムヒ、あと大阪を出る前に増野皮膚科でもらった痒み止めを塗る。部屋は、毎日三回ぐらい掃除してる。神経質だなぁ?!で、蚊取線香焚きまくり!でも、ピースコも言ってたけど、皮膚がなれるらしい。まだまだ時間が掛かる。そー言えば、バリ島のマニックも、一人だけ全然噛まれてなかった。そーいうもんなんだろう?!A型が、一番美味いらしい血って聞いたけど、本当か?

6月25日 その名は、Yoshito o Yoshiko
僕の噂話を聞いた。日本に、息子がいるらしい。yoshito、って小さいジョッチーそのまんまやん?!あと、娘もいるらしい。Yoshikoだって。林家三平師匠のヨシコさんが、久しぶりに聞きたいなぁ。どうむすぃやせん!ってね!まぁ、自分で言うのもなんだが?って、数年先に子供が出来たとしよう。その前に、casamientoが先?いや、コンコルディアのような事実婚でもいいや?って、そんなジゴローみたいにはなれん?!そのときに、どんな名前をつけるか?っ?言う、そのときに考えたらええ様な問題を、ここの人は今、提起してくれた。そう、こどもがいるらしい僕のために?!色々考えるのが、複合ネーム?けど、佳も好きだし、史も結構気に入ってる。二つは、使いたい。佳史を逆にした史佳って名前なんかいいじゃんって思ったことがあった。けど、わしみたいになったら?!手前味噌です!
←チャラムシカを食べるわし@colegio 笛の教室ただいま生徒募集中!

6月24日 月曜日だぜ!

el tablonに行く。少し山を越えたとこにある、村です。ちょっと時間が掛かるので、車が無いと行けん。ここでは、予防注射の手伝いをした。そして、この村の少年、どうして?ジョッチーのことを知ってるのだ?ってぐらい、こっちが逆に質問をしたいなぁって思ったけど、有名人も、辛いぜぇ?!ってことはないけど、こんなけの人数全員から、ジョッチー!って声を掛けてもらえるって、なんか?!初めは、おお!幸せだなぁ!っ?思ったけど、たまに、邪魔臭いときもある?!って、ファンを大事にしないとアカン!っちゅーこっちゃね!!こっちに来てから、なんか人と人のふれあいを大事にしたいなぁって強く感じるようになった。電話の無い田舎やんけ!って初めは、感じた。でも、それ以上に、人が人に関心を持つ!そして、口コミで情報を伝播するのが、この村では早い。それに、味も素っ気もない、自分も含めた現代っ子?じゃない、ホンマの子供って、オモロイ。パワーの塊のような気がする。なんでも好奇心を持って、接してくる。そーいう意味では、外からの?ええ刺激にはなってるんかなぁって感じた。そういう6月24日をもって?って、ネットしてない最長記録更新中!それ以上のものを現在収穫しておりまっせ!ジョッチー・ジャマグチ

6月23日 肺からウゥ!って音がした。
週末、コンコルディアの村のカンポは、サッカー場と化す。折りしも、Copa mundial!である。World Cupである。そー言えば、メチャイケの油谷さん出てきたのかなぁ?番組自体続いてるのか?って、どうでもいいや!で、この村のサッカーチームは、なんか日本代表みたいなカッチョいいユニフォームで揃えてるの。Ivanもメンバーだ。だから、週末は見に行ってる。んで、ちょっとやってみようぜ!ってことで、日本代表としてキックすることにした。あまり手ごたえなし。続きまして、キーパーをする。が、頭の上を通過したボールは、ビューン!って風を切った。そして、次は真正面に来たから、胸で受ける基本動作をした。そしたら、肺からウゥ!って意識しては出せない音が出た。もうこれ以上参加することは、危険と感じたので?任意引退いたしました。コンコルディア・任意引退公示ジョッチー・ジャマグチ28歳 第二の人生はこれからだ?!なんのこっちゃ?!

6月22日 Fin de semana!
ってことで、週末である。協力隊であるが?こっちの職場は、週休二日制?なので、同じく休みである。で、踊りに行っちゃったのだ。市役所が、ディスコテカに代わる。で、そこでのことであるが、ロマンティカを踊りましょう!って、日本語で話しかけられた。うん?!ホンデュラスの子で、Linちゃんって言う。メッチャ、賢そうな顔してる。大阪の友人T,Machilda、人種が違うぞぉ!?僕が、ありさんとはなちゃんの置き土産って言うか、今日は二人ともいないので・・・。で、その子はテグシの学生でこっちに帰ってきてる子で、日本語を勉強してるだけあって、発音が綺麗。で、イエローモンキーやミスチルとかを知っていた。ヤバイ・・負けた。邦楽でも、その辺は全く興味がないねん。ゴダイゴを知ってるわけないわなぁ?!ってことだね。結構いい感じに、踊ったので楽しかった。そして案の定?近所の人から、Noviaだろって話しかけられた。はぁぁああ。

6月21日 Se aya?
Se aya aqui?って、よく聞かれる。ここが好きか?ってことだ。Me ayo aqa!って答える。ホンマに、コンコルディアが好きだからだ。朝散歩することを日課?にしたら、どこに行くんだ?って聞かれた。この聞いてきた人物、そこの子供はかわいいんだけど、どうもおかんが好かん。言ってることに、少し毒があるからだ。いつも日本に行きたいを連発する。行きゃ良いじゃん!って訳には行かないとは思うけど、そこで結婚したいそうだ。頑張ってください!ってことなんだけど、なんかちょっと怖い気がするので、最近は軽い挨拶程度にしてたら、なんか食事に来いって誘われた。一応、丁重に断るが、なんだかなぁ??鴨がネギ背負ってる?ように見えてたりして?!
 ←関係ないけど、洗濯してるジョッチー。洗濯物溜めるの嫌いなんで毎回洗う!

6月20日 家族のこと
今日、ありさんがjica事務所に寄って、んで僕宛に届いてる手紙を持って帰ってくれた。事務所に送ってもらえると、専用のボックスがあるのだ。で、そこには6月6日に記した手紙がイッチョあった。送り主は、山口マチ子。そうMadre de Yoshiである。今まで、記憶によると?一番、手紙っぽい感じがする。うちの家は、そういうことには希薄であると他者から言われたことがある。が、それで上手く行ってるんだし、そんな言うほど希薄ってことも感じない。それは、媒介手段としてありふれた?手紙云々であるが、方法として別の方法を用いるだけの話である。それに、そんなに会えないのが寂しいと感じるのならば、僕だってホンデュラスに行くはずがない。全ての状況を考慮してだから、問題ない。それに大阪に帰りたいなぁって思ったことはまだない。この先あるかもわからないし、このままいくかもしれない。薄情とかではない。今は、コンコルディアでの自分の任務?っ?言うか、位置づけするのに、精一杯であるからだ。それには、無茶だけはするな。とあった。確かに、無鉄砲な部分は遺伝だから、分かってるんだろう。血は水よりも濃いってことだ。ああぁぁ、納得!

6月19日 おお!なんだなんだ!
カンパメントに向かった。今日予定してた予防接種が中止になったからだ。理由がスゴイ。注射器が500本ばかり足らず、それが届くはずが届かないので、中止。止むを得ない?!ことだ。無い物はないんで、Ivanにどうする?って聞くと、Nadaだったので、昼から雨が降ると帰って来れなくなるんで、今のうちに行っちゃえ!カンパメントに向かった。ハロンの車も、すぐに来た。ラッキーだった。ありさんの近所の人が一緒にハロンしたので、話しかけてくれた。何しに行ったかというと、郵便局に行って、手紙を出したいから。これだけのことでも、川を越えていくやとか、雨の心配したりで、月に一回行けばいい感じ?になりつつあろう。しかも、12時までに着かないと、二時間の休憩待ちになっちゃうのだ。で、なんやかんやで着いたカンパメントは、銀行あるし、飲料水って言うか売ってるし、新聞も売ってる。30分ほどの距離で、都会になっちゃうねんなぁ。Hondutelもあるから、電話も出来るぞ!ここは!って感じだなぁ。で、今日はちゃっちゃんの誕生日なので、それを出しに来たのだ。ちゃっちゃんってのは、母のことである。で、郵便局のおばちゃんは、似たような体系?のおばちゃんで、気が付くと一時間以上話し込んだ。不思議と?このおばちゃんの言ってること、全て分かったような気がする。そして、話しかけやすい。なんだ?このマッタリとした空気は?!って思うけど、ついにスペイン語会得した!瞬間か?!って思ったけど、他の人と話すとやっぱり、はぁ?!って感じ。特別なおばちゃんなんかなあ?!あとで反芻しても、日本語で流暢な会話をしてたかのような爽やかさが残る。ええこっちゃ!?ここは、一種のオアシスになったかも?!で、帰りしな、やっぱり雨が降ってきた。寒いよぉぉ!

Correo カンパメントの郵便局 そこの職員のおばちゃん。友達だぜ!


6月18日 職場の紹介
右から、centro de salud保健所概観。んで、保健所の前って言っても、馬が交通手段ってこともあるよって、芝生の状況が分かり難いんやけど、馬糞やゴミだらけで、病気を治しに来てるのに、かえって病気になりそう!って評判は、真っ向から否定できない。まぁ馬だけじゃなく、いろいろ牛や豚もいるよ!んで、最後が中学校。普通科とその後の商業科を持つ。小さい売店もあって、そこでよく食べてまっせ!今日は、予防接種にいってきました。


6月17日 マチャコチャマ!?
来週帰国する、プログラムオフィサーで一緒に来たマチャコチャマに電話したら繋がった。コンコルディアでも、何箇所か携帯アンテナたつぜ!ポイントを発見した?っ?言ううちに、教えてもらったのだけど。基本は、山に登る!だけど、町中でもあった。ただ、持ってるって事がばれたのが最後みたいで、なんか?!かしてを連発された。で、マチャコチャマ、尊敬するぐらい常にテンションが高い。つめの垢せんじて飲んでも、マチャコチャマにはなれないなぁ?!他に電話掛けてみたら、なんか殆ど繋がらない状況で、あとぐんちゃんが掛かった。やっほー!って感じだった。やっぱ、電話は便利やのぉ!って。晩の8時から、日課のように?じゃないけど、ラジオジャパンを聞いてる。プロ野球情報とイチローであるが、最近は段々?関心が薄くなりつつあるかも?!だなぁ。で、しばらくすると、山本コータローの岬めぐりが、流れてた。この前は、花街の母が流れてた。あるときは、都はるみの何連ちゃんってのもあった。演歌がメインのNHKにあって、岬めぐりは、かっこよかった。マスターの大好きな歌で、カラオケでよく歌っていたので印象深い。ってことで、部屋のやねを見つつ、雨が降ってきたら、部屋も雨だ。自然に暮らしてるっす!

裸電球一個でも、明るいぜ! 村重さんにもらったラジオ。重宝してます!ありがとっ!

6月16日 所長から!
駒ヶ根の所長から、手紙が来てた!おお!!Mr,Yoshifumi YAMAGUCHIって誰かいな?って思ったら、わしやんか!で駒ヶ根にいる間に、所長の家に遊びに行ったことがあった。そのときの写真と手紙が入ってた。訓練期間中に所長と撮った写真をハセさん経由で渡してもらってたこともすっかり忘れてたけど、そのお礼だった。で、写真を見ると、完全に酔ってる?顔したジョッチーが、掛さんとおだっちとらんらんと写っていた。しかも、丸坊主にした時の頭だったのが、笑ったぜ!懐かしいなぁって思ってることは封印して、さぁ今日も、行くぜぇ!Naranjalでの身体測定にっ!
6月15日・ラーメンとジュンコ・オーハシ
以前、前田さんに送ってもらった救援物資から、カレーラーメンを作って食べた。んで、その様子は、アレクサンデェルにも知られてしまった。まぁ、いいんだけど、一口上げると、また他にも自慢げに言ったもんだから・・・。ここは、薪が燃料だから、腹へって、コソット作るって事が、皆無だ。電気コンロを持ってるんだけど、それを出してまで使うにも気が引けるので。ってことで。今日は、ラジオNHKで大橋純子の曲が流れてた。おお!!ええやんか!!ってスッゴク思った。日本だったら、なんだ?!ってことだけど。
Gracias a Maeda-san! 普段の食事。トルティージャーとカフェ。


6月14日 幼稚園にて
幼稚園中退のジョッチーではあるが、バクナンドーには幼稚園にも行く。そして、なんかほんまに楽しそうにしてる子供の姿を見ると、お母さんになったかの?様な気持ちになる。いいじゃないか、勉強なんか出来なくっても、元気でさえいれば!?って感じではあるけど、元気すぎる子供たちに、パワーをもらってるのは確か。なんで?中退したんだろうなぁ??
 幼稚園にて。       
6月13日 ドクトールー!
上司に当たるドクトールに、月末にテグシに上がるので、PERMISOを書いた。休暇願いってことだ。で、サインしてもらって、少し喋った。ここの暮らしはどうだ!とか、肉を食べに来い!と言った感じで、最後は?お決まりの、ここで結婚しろで結びの言葉は終わった。そんなドクトールー、メッチャ気さくな医者だから、この村の有名人だ。僕の有名人は、まぁ?一過性臭い部分も無きにしも非ずだけど、ドクトールーは、実践的にも有名人?地元の名士って部類だ。だから、そんなドクトールは、尊敬できるぜ!
6月12日 字に気合を入れる?!
朝から、バクナンドーに行った。昼からは、Colegioの今度行われる文化祭の手伝いをすることになった。相方のIvanは、気合が入ってる。定規で測って、はさみで紙を切って、貼り付けるときの間隔も、定規で測ってた。作業中、口も聞いてくれない!?おお!A型人間チャうん?!って感じること仕切りだ。そして、ホンモノの?A型人間である私には、こういう作業が?!少し苦手だけど、中学校のために頑張ってみた。ええこっちゃ。


6月11日 この日を以って・・・
朝から、身体測定に行ってきた。身体測定は、意外にすごく?盛り上がるイベントのようで、学校にヘルスメーターと、貼り付け式の身長を記した紙を持っていき、チョウクの箱や?時に、定規で測る。そう、こいのぼりの日の、柱に背を記す感じに似てない事もない?ちょっと違うか?で、昼からは一時集合!が掛かった。中学校・Colegioでの日本文化紹介?っ?、言うとかっこいいけど、余興に呼ばれたのである。この日は、10年以上ぶりに、笛を吹いた。練習も二時間ほどしたけど、「ら」や「し」がわからんかった。で、ありさんは、浴衣を着ての登場で、どっからみても、japon!!って感じで、見た目にオイシイ?!で、わしは普段着だ。そして、200?ぐらいはいたであろう、若い衆の前で、笛を吹いたり、自己紹介をした。んで?あかん、この世代には付いていけない!もうオッサンヤ!って、ありさんに嘆いていたのにもかかわらず?、場内騒然!おおっと!古館に実況してもらいたいぐらいの?、バカ受けだった。そして、ノリノリのうちに、かえるの歌、チャルメラは、大盛況で、アンコールじゃないけど、教室の中を周り歩いた。それもバカ受けだった。握手攻撃や、いろいろあった。ジョッチー・ジャマグチの名前はちゃんっと?売れたようだ。掛け値なしに・・!?この日を持って、協力隊から、芸人になったことも・・・。
最近の?わし。どこ見てんだか??

6月10日 予防接種に行く。マンゴを食べた。
予防接種に行く。最近では珍しいぐらい、泣き喚く子に出会えた。幼稚園でのことであるが、もうなんって言うか、天変地異ぐらいの騒ぎだった。でも、まぁ看護婦さんは、上からブスっと!バクナンドー!しちゃったので、呆気にとられてる?!みたいだったけど、子供らしい子供に久しぶりに?出会えた瞬間かも!?で、ここの村はなかなか?!親戚度って言うか、遺伝密度が濃い村な?のか?!少し血の濃さを感じられずにはいられない?!現象を見た。マンゴが、何ぼでもなってるんで、それをもらって食べた。おお!ベルデって熟してない緑っぽいのも美味いけど、熟してるマドゥローは、もっと美味いぜ!でも、よーわからんのが、マンゴを100個食べたってことになってる。食えるか!でも、噂話を聞くのは面白い。フライデーされまくってます!?

6月9日 ドミンゴ!
日曜ではあるが、コンコルディアは、のんびりしてる。夕焼けポイントを聞いたので、夕刻にテクテクと歩いていった。途中でマンゴをもらったりした。中々である。水のタンク貯留所であるが、小高い丘から眺めたオランチョ県の山々は、なかなかええ景色だった。あまりにいい景色だったので、写真を撮ろうと思ったが、やめた。伝えられないから?!って、カメラを忘れただけなんだけど、心のシャッターにカシャッと刻み込んだから、それでいいのだ。


6月8日 Feliaにて
子供を中心にしたFeliaが開催された。この日は、かなり気合が入ってるって言うか、仮装大会?じゃないけど、マジで気合がどこの家の子も入ってる。我が子を思う気持ちが?ジョッチー、カメラ持ってるなら、写真撮って?!って、初めの一軒を聞いたのが最後で、あとはもう、写真屋状態になった。この村でカメラを持ってるらしき人物は、日本人とestados unidosと、あとは一部であろうと思われるから、その気持ちも分かるが、次はここで!とか、ポーズも決まってるだけに、オモロイ。役になってそうな感じがするので、いいか?!
←子供たち・親たち→


6月7日 二日目
家の様子と、近所の様子、職場の様子、一日で分からん?って言うと、あれなんで、パターン3で行く。パターン3は、とにかくテンション高いジョッチーなのである。これの欠点は、終始?ハイテンションなやつ?!って思われるとこであろうか?まぁ、初めは大事なんで、がんばって見よう!ちなみに、家族である。おばあちゃん兼ははうえのエルネリア、孫アナリリ、孫アレクサンデェルである。


6月6日 出発!!
ドルミ隊員としての?待機は終わった!今日から、任地コンコルディアに行く!調整員さんが迎えに来てくれて、ランドクルザーに乗って、行っちゃえ!!このところの雨の影響で、コマヤグゥエラは、水浸しで何人かなくなったみたいな新聞を見た。でも、今日は晴れてた。ええこっちゃ!途中で水のボテジャーを買っていく。コンコルディアには、ミネラルウォーターが売ってないからだ。乾季に備えてってこともありか?!で、橋が落ちた!を見た。大したこと無いじゃん?!って感じた。でも、10メートルほどの橋だけど、無いと困るだろうなぁ。ってことで、ランクルは、かっこよく!本来の雄姿で、川を越えていった。さすがは、トヨタが始めて輸出した車種だけのことはある!コンコルディア!松の木が多い、自然がたっぷりとある、普通の田舎やなぁってのが第一印象。ここで過ごす二年間、楽しくやっていこう!ホームステイになった。また、じっくり話し合っていこうっと。ばあちゃんと、孫二人とジョッチーの四人暮らしですわ。

Back to the Yoshifumi だより


トップページに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO