Yoshifumiだより 2003年1月


1月31日 今年の予定云々。。。
朝イチで、Drと市役所の市長のところに行く。この村の開発計画(うん、直訳するとそうだ)についてだ。そして、相方Ivanは今年の計画を2月になったら作る!ってことだったんで、いつ?って聞くと、15日にテグシの事務所に行くから一緒に行こう!その後だから、16日から仕事だってことだ。10日から授業が始まるので、Profソウルやマルヒエや数人の先生、市役所から一緒に山奥の学校に行くって話をまとめてるので、それは単独で動く予定だ。予防注射も行くときは、ダリラに引っ付いて行って、何か運ぶとかぐらいしか手伝えないけど、スゴク評価してくれる。過大評価過ぎると思う・・・が、医療行為が行えれば、なんかもっとホンマに役に立ちそうな気もするけど、それ以外の接し方があまりわかっていないので、少しメンタル的に?考える瞬間でもあるが、楽しいのでそれはそれでいいか?!って思うことにしておく。ってことで、昼からテグシに動く。グラニータデカフェを速攻で買い求めた。コンコルディアにエスプレッソアメリカーノが出来るのは・・・できるわけないか・・。けど、村で飲ませて貰う自家焙煎(間違った表現じゃない?)のCafeは、どこの家も結構いい感じだと思う。美味い!とは、正直思わないけど、いい感じのコーヒーであるので、Okayだ!

1月30日 Siempre guapo
昼から、きのうなくなったエスペランサさんの埋葬があった。それまで、いい天気で暑いぐらいだったのが、急に大雨。この雨のせいで、洗濯物が・・・イチから洗い直しだよ。でも、なんかこの雨って、意識してしまって、考えたりもした。みんな、ビッショリ濡れてるけど、失神するほど悲しんでるおばさんを見るのがつらかった・・けど、それって本当の喜怒哀楽をストレートに出したらいいと思う。JoseMiguel宅前を通ったので、入ろうと思ったら、墓場に行った人間は、風呂に入って、来ている服を全て着替えないと、良くない!って教えてもらった。葬式のあとに、玄関で塩を振ってもらって、靴をそれで踏むような習慣だろうなぁと思うと妙に納得できる。迷信だろうけど、信じる方が良いのだ!で、風呂入って、洗濯して、いい天気だったので再度干す!その後Dr宅にて食事を食べたり、一緒に今度プレゼンで使う写真を取捨選択して絞っていく。そのときも急に雨が降り出してきた・・・。よく降るなぁ・・・。ただし、雨のおかげでシャワーに入れるのだから、ラッキーでもあるんだけど。けど、洗濯物がまただ・・・。もう、近所の洗濯おばちゃんに頼むことにする!Drと喋っているとマルヒエが手紙を書いたからYukoに送りたいのだけど、云々とうちにやって来た。それを預かって、明日テグシに行くので、責任もって送るよと伝える。それから家で喋る。家の中は、ハッキリ言って・・・非常に独身男チックな感じになってしまってる。それも、ダメな感じの状況が今の感じである。ソファとか、ロッキングチェアーやオーディオをセットしてたらまた感じもちゃうんだろうけど、なんせ・・・コンコルディアなので?!けど、そんなに悪くはないと。大体こんなもんだよってまぁまぁの感想だった。Yukoの写ってる写真ある?って聞かれ、アルバムを出すと、Yukoを見て、なんか目をウルウルしだしたので、さっと抜いてプレゼントした。Abbieもあったけど、あまり関心の対象じゃなかったみたい?!マルヒエは、常にYuko、Yukoだ。この地点でも、僕を呼ぶ最初の一言は、Yu?Yoshi..って感じなのだ。そんなにも発音的に似ているんだろうなぁといつも思う。ここまで、英語で I miss you.って感じに思ってくれるって、それだけでもありさん、この村に滞在した甲斐もあるもんだ!って感じる。わしは、認める!果たして、僕にもそーいう友人がいるんだろうか?と思ったら、Neneが入ってきて、いつものようにええ感じでボケてくれてる。Neneがいるぜ!で、他の写真とかも見たいって言うので、見てた。中に、僕のジャケット、ネクタイ姿があって、おお!Muy guapo(メッチャかっこいい!)!って言ってくれるので、Siempre soy guapo(いつもかっこいいぜ!)!と返答すると、つぼに嵌ったかのように笑ってた。そう、見た目は、まぁボロを着てても、気持ちはGuapo!なのだ。ボロを着てても、心は錦ってやつとも違う。ちょっとでも、この村で目立つと、やれチョーダイとか、何ぼしたとか言う質問攻めに会うので、大体Tシャツかポロシャツで、中3日のローテーションを守っている?!楽と言えば楽なんだけど、最近Lynnにもっと服に気を使うべきだ、ボロ過ぎるって言われるけど・・・。あと靴もダメって言われるけど、30センチで、良いのがないんだよなぁ。そして、パンを食べてるときに、被せの歯が取れて。。。さぁ大変。また、テグシの歯医者に行かないと・・・。

    
            Yoshi邸で、寛ぐマルヒエとナッチョ    友人Nene  Drと息子アレン

1月29日 色々あった。
朝4時過ぎに教会の鐘が鳴っていた。これは、誰かがなくなったって言う印なのだ。訃報である。そして、教会の目と鼻の先?いや、口の先ぐらいに住居を構える僕は、目を覚ました。昨夜は、ミッキーマウスどもが、ガサガサしてて、あまり寝れなかったが・・・・。誰がなくなったかと言うと、エスペランサさん。エンチラーダのテレサの母だそうだ。あまり面識はないが、家に行くと・・・つらいぐらい嗚咽が聞こえる。56歳?だったそうだ。写真で見るのと、実際の姿を見るのは全然違った。胃がんだそうだ。それ以上、会話にならなかった・・・。その後、セントロデサルーに行くと、今日からDoctorとTulioは、フティカルパに出てて帰ってこない。水曜日に一緒に行こうってことだったんだけど、まぁ一筆書いてもらった約束じゃないので、良くあることだ。最近出来たプルペリアを通ると、なんとコーラーが5Lpsなのだ。何で安いの?って聞くと、大量仕入れらしい。そして、パン屋も来ていて、仕入れてる途中だった。12個入り10Lpsで、小売一個が1Lp。利益がでるのか?どうかいつも疑問だけど、ボチボチ食べていけるだけのプルペリアの経済学が成立するのでいいのだろう。かつて、Compadres de grupo alconico anenimoの友人が、Rosaの目の前で、胃が痛いから2Lpsの胃薬を買いたいから、貸してくれと言う。原因はウォッカを昨夜飲んだ??そんなん知るかボケェ!って言いたいとこだけど、金は貸さんとハッキリ言うが、マジ痛そうな感じなので、セントロに行けよって言うと、5Lpsの診察料より、2Lpsの胃薬って言うから、上げることにする。なんか、ええ歳したおっちゃんが・・・・見てて、切なくなった瞬間だけど、鴨にされないようにしよう。そして、今日から看護婦見習いだったTaniaが、Cholutecaにある看護学校に一年間行く。最後に飴ちゃんをくれた。まだまだ今日は市役所やら、カンパメントやら、Rosaのなめし工場の件やらで、色々あった。途中、Iridaが、サッカーして子どもと遊んでやってくれと言われ、時間ないし、仕事あるからしたない!って言うと、ウソだぁと言われた。まぁ、暇そうに見えるんだろうなぁ??Iridaの下の子が、Chinoと呼ぶ。写真撮ってくれ、Chinoって感じ。まぁ大人もよーわかってないからいいけど、そのあとCabeson(ナンキン頭?!)って言われ、多少子ども相手だけど、ムッとした。躾って大事だけど、それは文化的じゃなく、道徳的なもんだろう。どんな状況下にあっても、子どもの躾をきちんとできる親になろうと、その瞬間決めた。まぁ、それがいつになるんかは、わしゃわからんけど・・・。そして、5Lpsの散髪屋も発見した日であった。まぁそんなこんなで、色々あった一日だった。

1月28日 教育委員会にて、その後Rosa宅で。
保健所にいくと、薬局担当のロシーターの孫のマリオがいつも一緒にやってくる。そして、遊ぼうって誘ってくれるけど、朝は忙しいのだ。教育委員会に行くと、みんな??意見が違う。それは、今年の新クラスがいつ始まるか?って聞いたのだ。4日説、10日説、15日説、と先生によっても色々だが、教育長に聞くと、4日から登録を始めて、10日に授業を開始すると言うことだ。15日説は一体?!・・・Profチェリーがシガテペケまで出かけてるので、旦那がケータイに電話したいってことで、貸してくれと言うので貸してあげる。滅多にないことだけど。で、会話中、Chinoが貸してくれたと笑顔で言ってる。こっちも笑顔になろうかと思ったが、名前すら覚えてくれてないので、情けなくなった。でも、近所の人から、YukoやAbbieに手紙を出したいって聞くと、なかなか嬉しいものである。はよ書いたってや!って思うけど、郵便を出すマニアの僕は、即日には返事を書くけど、皆が皆、そうでもないのは重々承知済みだけど・・・。今日は、Rosa曰く、Alexa,Abbie,HanaにYoshiは、このビンボーな国に来て、一生懸命働いてる。だから、みんな大好きだと。嬉しいじゃないか!そんなことを言われると。それ以上に、この4人に共通してることは、みんなRobleを愛しているって前提があるけど、みんながみんな、Rosaのように、気持ちの中でそないに思ってくれてるだけでも嬉しいけど、この村の中でそー思ってくれてる人は、数人だろうなぁって思う。露骨になってくると、写真、写真って話題しかないときが多々ある。悪気があるとか、善意じゃなく、何って言うか、自然体で思ってくれるのが嬉しいし、それ以上に物質的な期待をされても、無理な面の方が多いのだけど、なんか少し嬉しかった瞬間だった。

1月27日 最近の質問って言っても、いつものことだけど・・
Yoshi、何歳だ?日本に帰りたいか?いつ日本に帰るのだ?ここに住みたいか?早く結婚をしろ?息子は何人居るのだ?って類の質問を、多い日で5件ぐらい受ける。何度も答えていることだけど、って以前に、話題がないから?無理に作ってくれてるのか?あとは、兄弟何人だとかも非常に多い。大きなお世話になると、この村の誰と結婚したいか?ってこともある。大きな声で言いたい。ホットイテクレヨ!と。あとは、ブルース・ルーは、チナだから、お前は空手が出来るのだ?とか。はぁ〜?!なんのコッチャ、ウーロン茶ってとこである。どっちかと言うと、僕は、ジャッキー・チェンかジェット・リーの映画が大好きな世代だ、わしは!で、これまた、空手は非常にどちらかと言うと、痛い!、見るからに痛そうなスポーツであろう。基本的に地上にて裸足でするスポーツと言うのがあまり好きじゃない、って言うか、興味がなかったのだ。なんとなく?日本って、どこまで言っても誤解されてる国のような気がする。いくら、政府が対借款をチャラにしようとも。ここにズット住むってことはありえないだろう。日本に帰りたいって言う望郷の念は、まだ特にないって言うか、2年間をこの国で過ごすって決めて来てるので、それは初志貫徹だし、目標を遂行したいってことも自分自身の中には常にある。また、結婚しろって言われても相手が居ないと出来ないものであるし、実際、今の隊員の身分の間は出来ないものだ。この国では、20歳前後で所帯を持つのはいいと思うし、特殊合計出産率も4以上もある。それも認める。計画性だけが大きいのもどうかとも思うが、全くないのもどうかね?!と。実年齢よりも、気力が勝負だと人生の中では思っている。気持ちが萎えて来ると何してもアカンだろうけど、張ってると言うか、常に気力があると、何もかも上手くいくような気がする。それでいいのではないか?!って、僕自身も日本の平均初婚年齢に達してるってのも、結構気にしているのだけどなぁ?って、原因は、ってことないけど、一部の親戚が心配してくれて?よく大阪にいるときは、会うとその手の話になったもんだ。決めるときは決めるから?!これも?偏差値教育の中で育ってきたがゆえに、指標としてるのか?尺度は、統計であり、平均値である??って、そんなんじゃなく、やっぱ気力だ!自己の気力の充実こそが大事だと思う。だから、何歳に見えるか?って逆質問すると、20歳の子にも私より若く見えると言われるのだろうか?って、まぁ年齢は何ぼでもいいけど、最近は肌年齢って言うか、微妙な目元のしわが・・・写真とか見ると、クッキリ見えてんでぇ・・・。白髪も、こめかみに出だしてるし、たまに?なんか異常に眉毛とかに、長い毛が生えてたりもする。良くないじゃん!と、それはそうと、今日!友人がミラノからコンコルディアに手紙を送ってくれた。おお!ヒロポンじゃん!!最後の晩餐の手紙は素敵だった。そして、誕生日おめでとうとその手紙に対してメッセージを詠んだのだ。年齢は、お互い気にしないでいこぉぉぉおお!そうそう、人生楽しく、明るくいっとこぉ!って言うのが大事っしょね!あぁ、ピザ食いてぇ!!って気分だよ。

1月26日 ハルキの、「海辺のカフカ」を読む。
ぐんちゃんに借りていた村上春樹の「海辺のカフカ」を読み終えた。僕だよ、世界でもっともタフな15歳の僕だよ。ジョニー・ウォーカーやカーネル・サンダーズが出てくるよ。笑ってしまったが。。。舞台が中野区野方から、四国へ移る。二つの物語が同時進行して、でもそれは双極性なのだなぁ、これが。パターン的には、なんとなく?読んだあとに、安心感があった。マンネリとも言えるかもしれないが、やっぱ春樹じゃないと味わえない読後感で溢れた。同期のハルキストには、やりちゃんとぐんちゃんがいるので春樹談義しようぜ!。僕としては、春樹(偉そうに呼んでるが・・)の作詞した歌詞は、ダメだなぁって感じた。どーいうわけか、その歌は、カルメンマキとかが歌ってるイメージが頭について離れなかった。時代的にも、そのあたりだろうけど、それをCD化して欲しいなぁって思ったりもした。そして、高松のうどん・・・あぁぁぁぁぁぁ、食べたいいいいいい!!これなのよ、春樹を読むと、食指が湧くのだ。けど、ホンデュラスじゃ・・食えないじゃないか!そしていつものことだけど、クラッシックファンではないので、わかったようなわからんような例えのまま、進んじゃう。あと、ジャズも・・・なるべく聴くようにはしてるけど・・・。60年代のミュージックで、スティービー・ワンダーが入ってた。大好きだから、嬉しい。

1月25日 タロイモ・・・、克服したかも・・。
市役所の秘書のタブロン在住のディアナが、昼ごはんを食べにおいでって前日誘ってくれた。この手の話は全て断っていたが、新しいトーモロコシが食えると言うのが魅力だったので、土曜のお昼、チャリンコに乗って出かけるが、山道、そして昨日は雨。。。歩いていった方が良かったかも!?で、トーモロコシは、今日はない・・・そうだ。その代わり、これが美味いって出たのが・・・・まさに、タロイモ・・・・。まずいと思って食べるのは失礼だけど、美味くはない。けど、まぁ食べてるうちに、芋だよ芋だよ!って念じて食べた。いつか、TVチャンピオンの大食い選手権、サモアかトンガでの世界選手権のときの、タロイモ早食いを見てて、よー食べれるなぁって感心したけど・・・。何って言うか、国民気質って言うか、なにか手を加えないと食べられないってこともないけど、加えないと食べようと思えない感じだなぁ・・・。けど、感謝してる!そして、豚を出してくれたり色々持て成してくれた。あまりにも食後、通り風が心地よかったので、ソファーの上で寝てしまった模様。どうも、爆睡したみたいな感じだった。寝る子は、育つんだよ!?

1月24日 Comite de Salud
保健委員会の会合をする。ドクトールーからは、下水の方を何とかならんかいなぁ?って聞かれるが、管轄がインフラ整備は大使館なので、そっちに話を持って言ってもらわないとアカン問題であるので。。。と、率直に答える。急患が来て、市役所のディアナだった。爪を割ったらしく・・・麻酔を掛け、しばらくしてドクトルーが爪をはずした。横で見てたけど、お見事!だ。これで、ここで爪をはがすのを何回見たかわからないけど、いつ見てもキショイ瞬間だ。。。。ドクトールによると、29日間で爪は生え変わるそうである。短いような気もするし、そんなもんかなぁ?と。僕も結構爪に関しては、良く剥がす方である。って自慢にも何もならんけど。今年しょっぱなに割った爪は、まだ生え変わっていないなぁって感じだ。それにしても、29日ってことはないだろう?!って思うのは、勘違いか?やっぱ、自然に捲れるのを待つよりか、人工的に剥いだ方が早いのか?でも、痛いのいやだなぁ・・・・。帰りしな、道を歩いてると、メリダ先生とLynnに会う。今から、ベリーズに行くと。一日がかりで行くので、大変だなぁと思うが、わしも、行けるもんだったら、超行きたい国である!その後、チーノチーノを連発してる子ども発見。よく見ると、やっぱり・・・バカサンデル!相手にもしていないのに、わざわざ家までそれを言うために来てくれて、バカじゃないの!そのあと、TVを見てると、竹中直人が出てる。ドニー青木さん役だったと記憶するが、スペイン語喋ってるでぇ!!その名は、Shall we dance?だった。おおぉ、原日出子も出てる!

1月23日 アメリカからの医師団??
朝方から、教会で行列が出来ている。なにかいなぁ?って思ったら、アメリカから医師団が歯のチェックに来るそうだ。でも、中には鍵を掛けたままで、わしだと言うのに、入れてくれなかった。順番守れってとこか?でも、歯のチェックを受ける必要がなく、英語が話せる人間を探しまくってる住人がいるから、呼ばれてきたのだ。よく趣旨もわからんかったけど、2時間ぐらい並んだけど、さっぱり順番来ないし、話しかけようともしないので、もういいやってことで、カレーを作って食べた。今日のは中々に美味かったって近所のカレー好きLynnも評価してくれた。その後も、チーノチーノを連発しまくってくれる前のホームステイ先のガキが、今日に限って、Yoshi、英語を話してくれって言ってくる。大人しくしてたけど、ネコをかぶってるのが見え見えなんだよなぁ・・・。まぁ協力してやっか?!って思っても、ロックアウトに近いぐらいで、しかも評判悪い悪いので、関わり合う事なかれにしようと思う。JICAの事業じゃないし、Peace,coopでもないみたいだから、知らないのだ。無料じゃないって言うのと、なんかよくわからんねんけど、とにかく僕は一切このグループと接する機会がなかったので、それはProfチェリーを介在してもダメだったので、よくわからんってことです。まさか?国境なし医師団・・・でもないよなぁ。

1月22日 鳥を食べながら
コンコルディアに行くバスの中で鳥を食べようと思ったら、横にメリダ先生が居た。ベリーズに行くビザを取ってきたということで、週末に行くらしい。いいなぁ、ベリーズって思う。メリダ先生一家は、英語一家である。そして、どう頑張って、スペイン語を聞いても、わからんときがある。そーいうときは、英語で言ってもらうと理解できる。見た目は、スペイン語のほうが簡単っぽい?のに、なぜだ?!って思うけど、わかりやすいなぁって思ってしまう。今後、またゼロから英語を勉強しなおそうと心に誓った。スペイン語もだ。そして、やっぱいつも買うIsuzuの前の鳥屋の鳥は美味い!なぁと感動してしまう。村に戻ると、みなが心配してたと言ってくれる。Robleも元気に握手してくれる。なかなかに可愛いやっちゃ。

1月21日 映画の日
事務所に用事があったので行っちゃうが、また来週以降になるなぁ・・・。で、今日は映画の日!って言っても、火曜日は半額の日なので、やりちゃんが行こうぜぇ!って誘ってくれたので、行く。その前にメシだ!バーガーキング行こうぜ!ってことになった。賛成である。バーキン、マクド、ピザハットは、僕の人生の中でなくてはならないアイテムであるからだ。で、バーキンのオニオンリングに僕は嵌ってる。やりちゃんも、最近嵌ったみたいだ。はめたかも?Aroz de cebollaと言う。それに、ケチャップをたっぷりが、僕の定番だ。あとRon con Pasaのアイスを食う。ラムレーズンだ。それから、子どもがマイケルジョーダンの靴?みたいなのを手にしたときから、NBAのスターになる映画と、マッド・デイモンが出てるのを見る。そして、予告編のT3が、待ち遠しい!

1月20日 Yumi world
語学クラスの同じだったYumiさんがグアテマラから、今日やって来た。今日は、隊員総会のなので・・でも昼間、InterContinentalで待ち合わせて、チャチャッとモールで飯を食べて、晩に同期のみんなで食事をTony's Marに食べに行った。シーフード系の店で、結構来ている。横には、12-3グループも入るぜ!で、我々のグループで、僕はYumiさんの横に座ったのだ。で、横に居るYumiさんをみて、おお?!懐かしのYumiワールドの扉を開けたようで、嬉しかった。語学クラスで、常に隣の席だったような気がする。かなり喋って、笑いまくりだったので、楽しかった。で、このYumiワールドの住民、Yumiさんと僕をたとえて、ぐんちゃん曰く、三回目のお見合いのような雰囲気?!って、どんなんや?!去年の駒ヶ根の頃から、もう一年経ったのかぁと少し懐かしい気持ちになった。

1月19日 Bienvenida
8時からドルミの一斉大掃除。今回は、台所、食堂のあたり・・・。冷蔵庫をともちゃんと掃除するが、なんじゃこれ・・・・エグイ・・・触るのもオソマシイ食品のようなものが出てくる。半年前の掃除以後、ここに残されたものだろうが、エズクようなシロモノもあったが・・・。掃除するとなかなかに気分が良いものである。あまり、自宅はしてないけど・・・。1時から飲茶屋で、14−2の新隊次歓迎Bienvenida。1人でってのが、ホンデュラスにあって、珍しいなぁって言うか、駒ヶ根の直子先生曰く、その次もそうだって。でも、今日は、メッチャ寒い。寒すぎ!って感じ。ここは、オープンガーデン形式なので、さらに冷え込むわ・・・。で、昨日もだったけど、飲茶屋のリリーがチャイナドレスだった。で、僕の横に座った中澤さん、スゲェデンゲチックな表情だったし、実際途中で帰っちゃった。僕も風邪引きかけてるけど・・・・。よく似た雰囲気の大きいのと小さいのが並んで?座ってるって評判だった。確かに・・・異議なし。

1月18日 「夏子の酒」

支部会があるので、テグシに上がる。夕方からなので、何気に漫画を読もうかと思ふ。何にしようか?と考えた結果、「夏子の酒」にした。読み出したら、止まらない・・・・オモロイやん!龍錦で、はよ!はよ!!って感じになってきた。漫画は、やはり文化だ。12巻までをあっという間に読み終えてしまった。7時からは、支部会。そのあと、班長、森さんと飲茶に行くぜ!9時半からのDragon Rojo(Red Dragon)をさとみさんに誘われ、見る。羊たちの沈黙の前編みたいな感じのつくりで、アンソニー・ホプキンスチックで良かったけど・・・・。

1月17日 エルビン・・・
最近、ププサのエルビンの姿を見ない、と同時にププサ販売もしていない。ここのファンなので、2日に一回は食べてる計算になる。で、奥さんのサンドラに聞くと、アメリカに行ったと。来週帰ってくる?!って言うけど・・・ホンデュラスで、観光目的で・・・アメリカ?!って思うけど、サンドラの姉さんは、Galoママだ。だったら、ありえない話じゃないけど・・・。エルビンは、結構海外で仕事をしてた経験者なので、旨みも心得てるし、慣れているってのもある。サンドラが、少し頭痛持ちで最近良く寝込んでるのは、メンタル的な面だろうって思った。直感だけど。また、ププサが食べたい!

1月16日 少しアマちゃんだった。
朝イチで、カンパメントの保健所に行く。そこで、動かん救急車について語る。このままじゃ、意味ないじゃんって。コンコルディアの保健所に戻り、昼間だったので、少しRosita達と話す。新しく買ったズボンは、いいぞ!って、よー見てるなぁって感じだ。Rosaの知人の日本人が来たらしく、なぜか?呼ばれた。昼間だったので、飯を食べてたのと、なんか会うぞ!って気が進まなかったので、チンタラしてたら、Venga Rapido!ってことで、はよ来いってことで、もう一度呼ばれたので、チョコバナナを食べながら向かう。で、おお!ほんまに日本人だ!厳密に言うと、現在国籍はアメリカだろうって方だった。ここにコーヒー園を持っていて、最近3年間は来なかったが、以前は数ヶ月に一度は来ていたらしい。で、cafeteriaを目標としている僕は、アメリカ的経営で運営しているコーヒー園の豆の味をチェックしたかったのだ。作業方法は、関心はない。人海戦術で、実を取り、あとで脱穀するだけだ。ただ、豆の味が、気になっていたのだ。で、連れて行ってくれ、って旦那のアメリカ人に言うと、車のスペースがないってことで、駄目だった。が、Rosaの知人がそこに行くってことで、彼の車を修理完了後に向かった。で、雨も降ったり、抜かるんだりしてて、ドロドロになって着いたが、ビジネス中で戻ってくれって言われた。まぁ、それもそうだなぁって思った。体裁よく断られたのを、無理して、来たけど、相手にされなかったって話だ。それ以上、もう良い。僕はビジネスで来てる訳ではない。利潤を追求する考え方は要らないのは、この二年間だけだろう。ただ、アマちゃんだったって自分自身に気が付いた点もあった。もはや、それ以上の関係を構築する必要はない。僕も、自分の時間を割いて来たったって言う気持ちも若干あったが、小さな親切大きなお世話も世の中だ。ビジネスは、奇麗事じゃないって、久しぶりに目の当たりにして、目からうろこが出た。ただ、ドロドロになった靴を洗ってる自分が、妙に切なかった。以上。

1月15日 いらっしゃ〜い!
カンパメントで、今週は教育委員会主催の先生の勉強会がある。それを見に行くが、今日はカタカマスで?!だった。昼間、Titina先生の家に行くと、今日はテグシでいなかった。はぁ・・って感じで、歩いていると、BusitoのJorgeに?ショッカーのように、拉致された?!って、うそうそ。車に乗れ、友達が来て、さがしてるぞ!ってことで連れて行ってくれた。Yoshi宅の前に、岩井兄、やりちゃん、フティのひとみさんが来てくれた。腹減ったぞ!ってことだったので、うちで作ったカレーと味噌汁で昼飯タイム!そー言えば、自分の家にゲストを迎えるのは、Abbieが居ない今となっては、誰も居なかったことだ。村の人を呼べばいいんだけど、やれ?自転車くれとか、バッテリーくれとか、これはなんだ??って物色されるのがウザイので呼ばないことにしている。で、カレーの評判は良かった!その後、マッタリとした雰囲気で、語る。この村は、思ってたよりも、なんでもあって、いいじゃん!、パルケセントロが手入れもしてあり、綺麗やん!、Yoshiのことをほぼ村人がみんな知っているのは、いいことだぜ!ってことでした。コンコルディアは、陸の孤島とか、野蛮だとか、僻地・・とか、村落ならでは?!の村って言われることもあるけど、普通の村??でも、少しデシャバルところがこの村の特徴だけど、わしもここの住人なので、いつでも誰でも大歓迎!ただ、見所が・・・でもコンコルディア、わしの村だ!

1月14日 バスが増えた! (が、28日現在、やっぱり一本に戻った・・・)
コンコルディアへ向かうバスが、12時と3時発の2本になった。そんなにいるか?!って疑問もあるけど、便利は便利だ。今朝は、中華粥を食べて、結構朝から機嫌が良い。やっぱ、飲茶だ!っと。帰り道、カンパメントで降りたのは、郵便局チェックである。T.Machildaからの贈り物と、年賀状が数枚来ていた。嬉しかった!くじが当たってたら、どうしよ!?って。事務所に届いた華ちゃんからのメッセージと、郵便局に届いたありさんからのメッセージを持って、コンコルディアに帰ると、夕方には、Yuko!Yuko!Yuko!、また別のとこではHana!Hana!Hana!と、村の人々は喜んでくれた。いつ帰ってくるのか??って質問が多かった。答えるわけには行かないけど、ここの村はいつでも歓迎の姿勢は、ありがたいものだ!と、思ったぜ!

1月13日 健康診断
年に2回受診せんとあかん健康診断と狂犬病の予防接種の日である。朝から、検便、検尿だ。血の検査もある。で、ここの看護婦さんが、妙にダイナマイト!って感じのおばさんだったんだけど、しかもアイシャドーはオレンジ色だ。どうだ?!ってことはいいんだけど、人は見た目じゃない!血を抜くとき、よく?血管が見えにくくって、注射を刺すのを失敗ってことが僕の場合、往々にしてあった。が、この人はプロだ!全然、アッちゅう間に刺し、アッちゅう間に終わった。痛みも何も感じさせない!日本に連れて帰って欲しいぐらいの人材だ!と思ったほど、プロだった。で、4時からはDrの健康診断で再度行く。前回、診察中に鼻血ブーになってしまったことをキッチリと覚えててくれて、開口一番、鼻を持って、大丈夫!?って、なかなかウィットのある先生である。検査結果、全てNormal。異常全くナシってことだった。身長が1センチ減っていたが、体重はほぼ変わらずだった。縮んできたのか?検査後、同期の岩井兄と晩飯を食べに病院から近くの来来に行く。DaoQinは、元気そうだ!で、餃子とラーメンを食べながら、語る。2人しかいない同期男同士だ!久しぶりに飲んだ感じで、いいもんだ。

1月12日 Gracias,Rocky!
今日は、お昼ご飯を近所のLynnが招待してくれるのだ!で、行くと・・・長年の愛犬、Rocky・・・・が、今朝亡くなった。昨日は、食事を全てはき、何も食べなかったので、獣医じゃないけど、そーいう注射を持ってるおっちゃんが家に来て、注射と薬を与えてるのを見てた。少しは、改善してきた!って感じだったが、齢を重ねて・・・最後は静かに、って感じだった。いつも保健所に行く際に、Lynnの家の前を通るけど、もうこれから玄関にRockyがおらへんねんなぁって思うと悲しいけど、いい家族と過ごせてハッピーな人生だったと思うぞ!Rocky、Gracias Rocky!

1月11日 Michelの誕生日パーティー
              
           8本のローソクに、点火!      どうだ!と言わんばかりの全部、全部プレゼントだよ!

1月10日 勇気がなかった?あったから、とどまった・・・!?
このところ、セントロデサルーの患者が増えまくっている。なんでだ?って感じだけど、増えまくっているぞ。そして、Taniaが久しぶりにやってきた。2月から、看護学校に行くのである。Las Animasの家に遊びに来いって誘ってくれるけど、未だに行ってないや・・・。で、患者の中に、JoseMiguelも今日は、鼻が出てて、来ていた。熱はないなぁって感じだ。でも、Doctorの顔色がメッチャ悪い。2日酔いじゃない筈だから、きっと無理してんだろうなぁって感ずる。で、話は夕方だ。晩飯を炊いた。味噌汁も、キャベツやたまねぎがあったので、ぶち込んだ。そして、取って置きの隠しわざ?!トウモロコシの缶を開けて、オイルサーディンも開けた。そして、たまごがあるじゃないか?!って、うちの庭には鶏が何ぼでもいる。野良鶏じゃないけど、なんかウザッタイぐらいコケッコッコーって終日啼いている。で、たまごがあるじゃないか?!ご飯は、炊き立てだ。そして、キッコーマンの醤油もある。味の素は、残念ながらない。最近は、なかっても生きていけることが判明した?!で、僕の大好きなメニューに、温ご飯の上にたまごを割って、醤油、味の素適量を掛けて混ぜる「たまごご飯」がある。キザミ海苔などがあるとさらにGood!だけど、問題は、たまごだ。サルモネラ菌で、食中毒って嫌だなぁって。けど、「たまごご飯」が、ほら呼んでるよ!って、葛藤をかなり繰り返した。結果、新鮮でも怪しい・・・から、2004年に食べることにしようと結論に達した。まぁ、その代わり、味噌汁の中にたまごをぶち込んだ。火を通せば、サルモネラは関係ないのだけど・・・殻を完全に除去できればいいのだけど、それでもやっぱなぁ・・・ホンデュラスだし、やはり気になるので、生たまごは、やめておこう・・・。食中毒がいっちゃん、怖いもんなぁ、と。

1月9日 Las Vegas
ダリラが、Las VegasとOjo de Aguaに一才児対象の予防注射に出かける。同行する。朝、メッチャ寒い。西遊記の悟空が修行しているかのような、標高の村、靄が掛かっている。おお、寒ぃぃぃ・・・・って感じだ。この2村は、電気がないので、伝達は事前の保健ボランティアさんの善意だ。しかし、ついウッカリ?ってことも人間だから、大いにあろう。早い話が、伝わってなかったのだ。けども、来た以上は子どもを集めて、予防接種だ。って言ううちに、村の人は口コミ伝達スピードは速いので、アッと言う間じゃないけど、まぁ大体伝わったみたいだった。Las Vegasって名前、カッコいいだろう!って、夕方「コン・エアー」で出てきたあのLas Vegasとは別門だけど。でも、村のおっちゃんらは、バナナの実を木から切ってくれて持って帰ってくれ!って仰山くれた。こー言うのも、村ならではだなぁって思う。けど、あまりに多くのバナナ・・・。程々がよろしいようで!?ひとつ、ムカついた話も書いておく。コソォっと、って言うか、近所の子が、絵を描くのに鉛筆欲しいって言うから、2回は断った。みんなにやらんと、あかんだろ、そんなに持ってへんから、ごめんな!って感じで。でも、あまりにも切実に言うから、誰にも言うなよってことで、コソォッとプレゼントした。そして、その子のおかんに道で会った。下の弟の分はいつくれるの??アホォォォ!!ドあつかましい!お前にやったんではないぞぉ!親と子は別に考えているのだ!このおかんには、だいぶ前に写真撮ってくれって言われ、撮ったけど、いまだに36Lps払ってもらっていない。それをもう目を瞑ってやってんのに、見開きするぞぉ!黙ってたら、またなんか一緒に勉強教えてあげようとか思うものを・・・。デルシーのアホォ!あ?名前言ってしもうた・・・。

1月8日 近所のネコ、その名はSachi!
相方Ivanは、今日は朝からシンドそうで、一日中寝てた。で、今日はフティカルパに行くぞ!って事で朝行ったら、7時にはもう出ちゃった・・・との事だった。セントロに行ってみるが、Tulioが先に出た以上、もはや車がないのである。で、昼間JoseMiguelと会話をしていた。そしたら、マユンガさんら近所の人から、「Yukoは、私たちに手紙を書いたのか?」って聞くから、Ojala(ええ・・!)と答えた。そしたら、いつ届くのか?って聞かれ、日本からだと2週間は掛かるって言っておいた。まぁ、たまに届かないときもあるから、こればっかしは・・・。基本的に僕は手紙を出すのが好きな人種なので、全然ものを書くって作業が、苦にならないタイプだけど、日本にいてるとそうとも言えないだろう・・・。まぁいいや?!昨日お昼過ぎから、カンパメントの郵便局に行ったけど、手紙が何もなかったのだ。ひょっとして?テグシの事務所に送ったかもしれない?って勘が働いた。けど、まぁそのときはそのときで、ゆっくり届けようとするか?!で、3時過ぎに、メリダ先生がお昼を食べるかい?ジョッチィー?って聞かれ、僕の大好きな椰子の実入りライス&フリーホーレス&スペアリブ!だったのだ。これが美味い美味すぎる!一品だ。そして、先生宅のネコ、Sachi♂は、非常に可愛いのだ。欲しいぞ!って言ううちに、今うちの家がミッキーマウスどもが多いから・・・撃退して欲しいぜ!

 
    Que lindo!Sachi!!!           昼寝しているSachi!     Arroz con coco y fulijoles!


1月7日 ちょっと嬉しかった!
アンヘルのおじさんに会った。そしたら、チャベラーとアンヘル親子は、ヒューストンに居るぞ!って教えてくれた。来週、住所を教えてあげるよ!って鼻歌で、LaBamba!を歌っていた。近所の子供たちが、道端で遊んでいても、アンヘルが居ないので、どうも寂しい。いらんことしーの、イッチョ加味の、ドン臭い男だけど、そのアンヘルが、無事にアメリカに居るって耳にしただけでも、今日の日に感謝だ。嬉しかったんで、最後のSBカレーのルーを使って、カレーを作って食べた!マッシュルームも一缶入れた。食後にプリンも作って近所の人と食べた。アンヘルの話をした。みんな、忘れてはないけど、あまり話題にしたくないみたいだ。なぜか?アメリカに行くって事が、ここでは特権階級じゃないけど、いい暮らしが出来ると思われているからだ。僕も、そうなっていると願っているぞ!苦労だけしか、イメージを僕は出来なかったけど、そういう人生設定をアンヘルに与えられたのだから、そこで上手くいくように願って居まっせ!連絡先がわかったら、連絡するぞー!!そして、大学の恩師中村教授から手紙が来ていた。おお!懐かしくもあり、嬉しくもあり!だった!先生、ヤマグチは、元気です!

1月6日 セントロ!
Drの家族と話す。いやぁ、それにしてもコンコルディア、寒いぞ!って言っても、Tシャツだけど、少し肌寒い一週間の始まりだと、新聞にも書いてある。で、近所のおっちゃんが、北朝鮮とアメリカが戦争を始めたと言ってくるではないかい?マジで?!そんな、「加治隆介の議」ファンの僕が、その言葉に反応を示さないわけがなかったからだ。そこには、もちろん?!同盟国って言うか、連合国でアメリカが行けば、韓国・日本もってことになるだろう!?そうなったら、有事が発生してるってことだ。我々は、帰国?!って・・・。でも、新聞にも、ニュースにも核査察は書いてあったけど、開戦ってなかったぞ!!ない方がいいんだ!って思う。けど、マジで勃発したら、テポドンU号やノドンT号が飛んできたら、嫌だなぁ・・・・。007も、北朝鮮を挑発してない?ってこともないだけに・・・。ホンマのところ、どやねんやろか?!こういうとき、インターネットができたらなぁって思う。あいも変わらず、以前のステイ先の子がチーノチーノを連発する。それはかまわないけど、無知すぎる、って言っても、大人もChinitoって呼ぶからなぁ。うちの近所(大阪市西成区)で、そんなん朝鮮!とか、Korea!って呼んだものなら、生きては帰れんぞ!?って言うか、明らかに人権問題になる発言である。しかも、僕らの世代は、もうそういう問題には触れる余地もない。実力主義だ。ボーダレス時代だから、拘る必要もない。前時代ならば、例えばもっと問題になってたかも知れんけど、他にも身分差別にしても、その人自体を評価すべきである。昔の人間は拘ったであろうが、今の時代はそんなんじゃ、生きていけん。婚姻にしたってそうであろう。僕個人の意見では、好きだとか、愛すってことが大事で、そこにまつわる話は要らん。話を戻そう。国籍で相手を呼ぶって発想がわからん。理解できん。名前があれば、その対象者をその個別の名前で呼ぶってことが、ここの国の人間は出来ないんだろうなぁって。まぁ、愛着を込めてってらしいけど、どうもそんなチンケなマヤカシを信じる訳にいかん。またこの子がでかい声で呼ぶもんだから、他にも真似るのが出てきてる。同僚のTulioや友達のNeneが説明してくれるけど、彼ら以外は多分、知識が低いって言うか、コンコルディアから外に出ない人だけに、井の中の蛙だ。視野を広げよよ!

1月5日 Tony Roma's
朝、10時前にドルミから紀ちゃんを見送った。あとは、サンペまで行って、そっからエルサル行きの飛行機で戻るだけである。で、僕も村に戻ろうとして、最後のメールをチェックしたりして、さぁ帰ろうって思ったときに、「飲茶行くから、なほ」とメッセージが名札賭けにあるでないかい?んじゃ、行こうか?って思って声を掛けると、昨日の話しだったそうだ。まぁ、いいか?!で、昼飯を食べたくなったので、班長やみっちぇる隊員を探すも、まだ来ていない。なほちゃんがいるだけだった。で、メシ食ってから帰るか!って思い、メシ食べに行く。飲茶より、重いものが食べたい!ってなほちゃんが言う。けど、そんなん?どこに・・・と、思ってたら、モールの前のスペアリブの店!一遍行きたかったのだ!で、昼間、スペアリブとブラウニーを食べて戻る!おおお!店内ハードロックカフェみたいで、楽しい!日本じゃ、芦屋と京都、他にあるらしい。大阪・・・ないので・・。勉強不足だ!けど、この味はハードロックカフェの味だ。つまり、大味だ。でも、この味が好きなのだ!TVを見ると、アメフトを中継してた。たまに利用しそうな気がする!

1月4日 紀ちゃん来ホン
エルサルバトルから、同期の紀ちゃんが任国外でホンデュラスにやってきた。セントロに行く!ってのもあって、今日はテグシに居たのだ。昨日は、朝方6時過ぎぐらいまで喋っていたので、起きたのが10時過ぎだった。なほちゃんがコパン遺跡を案内して、今日のお昼には来る予定になっている。2時過ぎ?か?って感じだ。グラニータデカフェを飲むぞ!と気合を入れて、モールに行く。Otro dia para morirって007の映画が封切っているではあーりませんか?!班長が北朝鮮を舞台にした映画だと言っていたし、他に見たいってのもなかったので、James Bondを見ることにする。マドンナの主題歌がいいなぁって思ったのと、中身がバカバカし過ぎて、笑えた。3時前に終わって、もうイッチョグラニータデカフェして、ドルミに戻ると紀ちゃんがいた。おおお!って感じに、普通にいたって感じだ。なほちゃんとともちゃんもいて、お茶しよ!ってことで、モールに行く。もうイッチョ、グラニータデカフェは厳しいので、コーヒーとチーズケーキにした。いろいろ話す。そっから、セントロ案内、って言ってもなぁ・・・。腹が減ってきたので、来来でラーメン、餃子、チンジャオロースを食べる。あれこれ、他の国のことを聞いたりしてたら、時間がアッと言う間に経ってしまった。その後、DaoQinと喋ってしまったら、話が長くなってしもうた。それからドルミに戻る。が、しかし夜中、腹が減ったので、みんなでチャプスイを作って食べたりした。テグシ隊員の班長、みっちぇると語り明かす。

1月3日 半年振りのSanta Lucia!
友人に子供が生まれるってニュースを耳にし、僕としては、かなりホンデュラスで喜んでいるのである!何を贈ろうか?!って、ウキウキ気分になった。そう言えば、ここには高島屋がないのだ。NewYorkならばあるけど、Tegucigalpaに、ないものはないのである。Carrionに行くが、ダメだ、気持ちがプレゼントモードになる一品がないのだ。あ!?そう言えば、いかにも民族チックな服を贈ってみようと思ったのだ。だって、ここには、BebeやMikiHouseやFamiliaがないのだから。そうなると、Valle de Angelesがいいのでは?!と言うことを思い出し、言ってみる。が、30分もしないうちに、ここにも心にヒットするものがないのだ。同期のぐんちゃんが以前居た家の近所のおっちゃんに会ったが、服を探すに彼は役に立たなかった。まぁ、いいや。まだ時間があるし、ってことでテグシに帰るとするか!と、思ったけど、時間がまだ昼前だったので、かつてホームステイしてたSantaLuciaへの分岐点を通過したときに、よし!行っちゃおう!って思い、バスを降り、そしたらすぐに知った顔が居て、あっという間に着いた。新しい人が一人居てるはずだけど、まずは?!って思ってるうちに、Yoshi!って声が聞こえる。ケーキ屋のエナだった。ケーキを出しまくってくれた。その後、以前いた家に行く。おお!増築されてる!って嬉しかった。8歳のソチとおかあちゃんが居ただけで、みんなテグシに遊びに行ったと。けど、少し懐かしかった。その後、新しく来た人にも会い、少し寒かったけど、教会の前で話したりして、最後のバスでテグシに戻った。戻ったら、班長がプロジェクトXみようぜ!って誘ってくれた。が、TV付かないぞーーーー!なんでやねん!!壊れてしまったみたいだ!あぁぁぁ・・・。晩メシに飲茶に行く。初飲茶!だ。

1月2日 初来来!
昨日の夕方には、テグシに戻ってこれたのは、ラッキーだった。そう、バスが全て運休のはずだったのだが、たまたま走っていたのだ!おお!でも、太いおばちゃんに足を踏まれ、あちゃぁ・・・・二年続けてこの国で爪割ってしまったよ。しかも、一発目から・・・・って、今年もまた爪割るんちゃうんかなぁ?って、じゅんちゃんに冗談で言ってたら、ホンマになってしもうた。マジ真っ黒になってるのだ。気をつけねば。昼間、服を見に行こう!ということで出かける。しかし、閉まっていた・・・・。まぁ、いいか?!で、すぐ側には、来来があるので、初SopaShanghaiである!初餃子!初!マーボーナス!でもある。もう、初シリーズはいいか?!あ?初グラニータデカフェも?!って、班長みたいだ!?DaoQinは、昨日はフリワで手伝ったそうで、スゲェシンドそうな顔していた。ホンデュラス人は1日は休むものだ!ってことだけど、正月割り増しとかの手当てがあれば、働く人間も居るだろうに?!夕方、大阪に電話する。前までは、普通電話、携帯とも一緒の値段だったのに、なんかLps,5からLps12/1分にケータイは値上がっていた。う〜ん、水道代に、バス代に、なんやかんや値上がりをしてるなぁと感じる今日この頃、コンコルディアからテグシに行くのも、Lps35になってしもうてん。まぁ、1ドルがほぼLps17だから、わからんでもないけど・・・・。

1月1日 初日の出!
一年の計は、元日にありってことで、その一月一日をホンデュラスで今年は迎えた。まさに、いつも感じるけど、12月31日よりも、1月1日の方が、神聖である!?って感じるのは、日本人だから、なおさらなんだろうか?!ここに来て、日本のよさを感じる日が多い。今年一年間、どっぷりホンデュラス暮らしだ。楽しい面あり、たまに、ふざけんなよー!って思うときもある。どっちもどっちだけど、基本的には楽しんで行きたいと思う。あまり、イライラしても仕方がないし、せっかくだから楽しみに越したことはない!さぁ、今年の予定は、多いぞ!初夢を見よう!と気合を入れていたが、昨日寝たのが?!多分、3時回っていたし、今日は初日の出を見たかったので、5時過ぎには起きたのだ。そやさかいに、そんなにも寝てへんし、よー考えたら昨日は山を登ってるのだ。疲れている?!こともあり、山小屋が少し寒かったってこともあり、うたた寝ぐらいだ。けど、初夢!!富士山が出てきて、鷹が飛んでて、なすびを食べた?!どや?去年の目標は、大体?達成してるので今年の目標だ!目指せ!!!中身は内緒だ!!佳史・Yoshi

12月のYoshifumiだより

Back to the Yoshifumi だより

Top page へ戻る。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO