Yoshifumi だより・Septiembre 9月編
  Octubre 10月編・Noviembre 11月編

11月30日 デスペ12-2@ドルミ
朝9時から、事務所で12-2の活動報告会が行われた。1人5分は長いのか?短いのか?また、情報の共有化をメインにプレゼン能力の向上など目的があるので、よい試みだと思った。昼からはワークショップの会議をし、その後関西、関東の名店談義をする?!午後からデスペが始まった。かなり飲んだけど、じっくりと話が出来たので楽しかった!同期のじゅんちゃんが目が冴えて寝れんってことだったので、4時過ぎまで玄関前でビール飲みながら、チンスーコー食べながら、語たる。少し寒いかなぁ?って思ったりもしたけど、晩に喋りこむのは得意の18番なので、楽しかった。途中に、スーパーオークワ(奈良(奈良時代愛用してたわ)、和歌山の人なら知らんと言わさん?)ネタを入れたりしつつ喋る。で、何の拍子か?覚えてないけど、♪パルナスの歌を一緒に歌った。これは、結構関西ローカル?なCMだと思うけど、ちっちゃい頃、よー真似してて歌った、いい歌なんだ。じゅんちゃん、また歌おう?!

11月29日 テグシ散策!?

  映画館の前で、サモナロ大学の人と。
すぐに両替をしてくれるCasa de CambioとBanco Fichosaを14−1のふじに案内するのに、午後12時にドルミを出た。ミラフローレス方面までは、歩いて行く。ドルミからは15分以内の距離だ。初めに両替したことによって、僕は財政的に裕福になった。その次に、Banco Fichosaでサッカーナショナルチームの公式ユニフォームサポーター用を買い求めに行く。30分以上並んだけど、Sサイズはあるのに、XLサイズはなかった。よって、ふじだけが買えたのだ。そこから、僕の大好きなショップDiunsaに行く。何時間いたかわからないけど、6時前まで居て、アディダスのシャツを買った。次にプラザミラフローレスに行って、mtvショップやゲーセンやスーパーで買い物をする。グラサンを買った。次に、腹が減ったのでダンキンドーナツとエスプレッソアメリカーナでコーヒーを飲む。そっから、Maxiで買い物をした。虫除けの薬がメイン。OFFってのがいっちゃんよー効くのである。そっから、映画があったので、見ることにした。内容的には、もうひとつだったけど・・。時間を見ると、12時を周っているので、タクシーでドルミに戻ったのが、午前12時20分。有意義な一日だった!

11月28日 Oficina de Esucuela Saldable en Tegucigalpa con Osly Ivan Gomez
相方Ivanが、Yoshi!エスクエラ・サルダブレ(自分たちが実施している学校改善、健康な学校づくりプロジェクト名)の本部に一緒に行こう!ってことになって、上京する。大統領官邸の前の大統領府の建物の中にあった。大統領の写真が事務所内に貼ってあり、スタッフも一見してintelligentsiaな感じの方が多かった。彼らも、相方同様?半年も給与遅滞なのか?そんな風には見えないけど。事務所で来年度の話や、寄付、援助の母体確保の話し、また改善すべき点はどうだ?!ってことを語る。文化大臣クラスの方が長なので彼女の話は、興味深かった。エルサルバトルで始まり、いまや中米の学校改善プロジェクトとなっている。他国の状況や本国でのこれからのこと、色々語った。また、テグシに来たときはいつでも来なさいね!と言うメッセージを貰った。Ivan今度は、JICA事務所に行こうぜ!

11月27日 最近の悩み事?
市役所に行くと、昨日は何も言ってくれなかったのに、日本からの井戸調査隊が昨日来たと。来たら、教えてっていつも言ってるが、駄目だった。昨日は、何も言わなかったのに、今日になって・・・。もう後のカルナバルである。逆に、何かして!って、よーく言ってくるのに、逆はないのかね?でも、その辺も、この村のオモロイとこで、本人たちは、忸怩たる思いも無いので、許してしまえる?って、日本じゃなぁ・・。まぁ、ここは日本じゃないから、いいねんけど・・・。事務所には、マルヒエが来てて、卒業審査のような会議をしてた。で、昼間、Ivanが、ガソリン代をくれと言う。理由は、金が無いからだそうだ。う〜ん、そういう相談をされると、考えてしまう。だって、何の義理で、わしが払わないといけないのだ?ってことになる。アイスとか、コーラーやお菓子は、わしの善意でプレゼントできるが、そーいう組織的なものは、別問題だ。最近給料が出るようになったと聞くが、交通費はどうなんだろう?じゃ、バイクじゃなく、歩いて行ったら?って言える距離の移動じゃないから、厄介なんだけど、わしの所轄ではないので、Drに言えば?ってことで、お茶を濁しておいた。コーラーを濁してる場合じゃないけどさ。あと、超個人的最近の悩み事・・・でもないけど、頭の中である歌がリフレーンします。それは、2曲あって・・・一曲目は、お風呂どんとのCMで、♪社長さんでも、僕らでも、お風呂入るときゃ、みんな裸、あ、みんな裸〜って、桂文珍と西川のりおと、Mr.オクレが、出てて、風呂屋の中で、カンカンを2個、股間に臀部に交互に、動かすので、小学校のときに流行ったCMで、オクレの股間が見えてるって噂があったあれだ。わしは、オクレの股間が見えたことはないけど。もう一個は、黒アメ・那智黒のCMソングで、♪那智黒〜ヘイヘイ!那智黒〜ヘイヘイ!おー、黒アメ・那智黒!ってのである。黒人の兄ちゃんと、お立ち台に乗った、いかにもばあちゃんが歌うCMである。かなり20年ぐらい?もっと前からのCMであるような気がし、この数年来は見ていない。もう、存命していないとも都市神話的噂があったけど。どっちも、なんか真似して、よー歌ってたことは認める。ただ、最近なぜか?頭の中でリフレーンをする。あぁぁ、誰か止めてくれ!けど、懐かしく、嬉しくもあるねんけど!

11月26日 存在理由(レーゾンデティール)
少し最近感じていること。なんのために?この村に居るのか?って、住人に問われた。そんな対した問題ではないが、言われた本人にとっては、存在意義を明確に示すことも必要である。自分で思うに、自分の意思でホンデュラスに行こうと思った。他の国でも、良かったが、今では、コンコルディアに住めて、ラッキーだなぁって思う。ただ、他の任地、任国を知らないから言えるのであろうが、このことは自分の中では、絶対的なものである。どのように?って考えているかというと、開発学的見地から見て、この村には、全く魅力というものがない。その点では、相対的に見て、どのように過ごしていくかという問題がある。また、自身の能力の有無も問われる。ただ、プロジェクトを立案し、実行していくことは、理想論である。いや、実行したくて仕方がない。ただ、住人、この場合は、この村の行政が考えていることと、現実問題、先立つものとして、全く予算が確保できないってこと。それらを考慮すれば、いかにこの村の現状が杜撰であるか?と言える。また、観光収入、現金収入の術を考えていくってことは、なんともし難い現状である。ただ、ここの村では、時間はゆっくりしている。いや、現実はどこでも時間の経過は同じだが、精神的ゆとりが周りに漂っているので、錯覚かもしれないが、自分でもそう感じる。そして、自分でも?50%以上、過半数の気持ちの上で、この村になじんで来ていると言える。ただ、そこからが問題で、何かチョウダイ?って言われると、そこが難しい。実際、何もあげることは出来ない。まぁ、ただここの習慣でもあるのだと言えるが、とりあえず一度言ってみようという態度の表質と思える。そこから先に、何かがあるのではないが、遠慮って言う、先進国にはあるような発想がここにはない。その分、自己主張ではないが、なにか言ってみないと気が済まないって部分である。そういうところで、自分の存在理由である。能動的に来たってことはない。ここは、自分にとっては、腰を据えるべき場所である。よって、何かを目指そうって言う発想になると、他所からの外部のものになってしまう。今は、住人になっている。言い訳かもしれないが、同じ住人だったら、住むことで存在理由になる。ただ、対日本に向けては、まだ明確にはいえない自分が居る。

11月25日 Despedida de Abbie
30日にConcordiaで行う予定のAbbieのデスペに出席できないので、今日は僕がカレーとポテトサラダを作って、Abbieのデスペにするって言うか、僕自身がカレーを強く?食べる意思があったんで・・・。今日のカレーパーティーに際しては、閣下に送ってもらったカレーのルーが嬉しかった!まぁ、カレーパーティー自体は夕方以降なので、朝は、働く。事務所にPMA(program mundial de alimentos)のスタッフがチェックをするためにコンコルディアに来た。そして、朝市役所に行くと、教育長のProf,チャイヨーが、Venga!Rapido Yoshi!って公園の向こうから叫んでいる。ナニカイナァ?って思って、ダッシュで行くと、Ivanを探してきてくれとの事。そんなにも急ぎの用事だったら、自分で彼の家に行ったほうが手っ取り早いと思うのだが、そこはプライドが許さないのであろう?で、Ivanの家に行くと、寝てた。起こして、そっから事務所に行く。あとは、書類の譲渡などを行った。Prof.チャイヨーに一度問うてみたい。Abbieにしても、わしにしても、どのような感じでvolunteerを見ているのか?自分で感じるのは、体裁のいいパシリと言う気持ちがしないでもない。まぁ、パシリにも五分の魂以上のものがあるが。で、夕方のAbbieのデスペである。楽しかった!Yupiって、Robleの友達だけど、その犬がAbbieの指を噛んだので、明日は注射をしにテグシに行くって。そう、Yupiっておそらく?Tiene rabiaっぽいから。ワクチンは大切ってことだ。帰りに、Teriyakiソースと、チャイニーズチェッカーをプレゼントしてくれた。Lynnには、本やNeweweekの雑誌。なかなかに星の綺麗な夜で、そんなに寒くなかった!
      
    かまどで炊くけど、ガスが欲しい!       かなり評判が良かった佳作?カレー        Yupiに指を噛まれたAbbie

11月24日 Movin' Roble
RobleをWeb Siteで動かしてみようと思って、HomePageBilderのそういうところを用いて、Robleの写真を繋ぎあわして、動かしてみた。Abbieは、かなり喜んでくれて、作ってみた甲斐があった。Robleの前の飼い主であるAlexaが見たら、泣くだろうなぁって。そうそう?Gallina?が、3匹以前コンコルディアで飼っていたそうだ。どこの家か、ハッキリ知らんけど、Abbieによると、三匹には名前があり、Kenji・Hana・Yukoと名づけたそうだ。そう、以前この村の住人だったJaponesesだ。そして、Kenji以外、2匹の鶏は・・・・美味しかったそうだ。
        
          サンドラとAbbie                   Jardin de Abbie!                 パンを作っているAbbie

11月23日 ワークショップミーティング2回目。@ドルミ
3月に行うワークショップのミーティングをドルミで行った。仲佐先生、土井専門家がドルミに来て頂いた。参加者数も増えてきて、やっぱり2チームに分けると、それだけ意見が増えてきて、いろんな視野から考えられることが出来るので、活発なミーティングになった、と思う。ただ、少し意見の乱発もあって、あとで検討すると、笑える話もあった。本音を書いていってってことだったけど、開発に関するホンデュラス、なかなかに課題が多いよ。晩は、食事に招いてもらって、スッゴク有意義な時間だった。テグシに乾杯?ゴルビーに乾杯!

11月22日 インド・・・・いんど・・・印度・・・India
って、わだっちの友人と会った。ニックネームがインドだ。なかなかインパクトあって、僕も?クゥエートとか、ハイチとか、そういうニックネーム欲しいってとこだ。その日は、漢字のクロスワードパズルをした。ゆうらんが漢字検定ホルダーってことを知った。大阪帰ったら、受けてみようかと?!檸檬とか薔薇とか憂鬱とかって字を見ると、少しワクワク以前はしたけど・・。今は、字が下手だからなぁ・・・。ネパールの村落仲間、ちひろちゃんとしおちゃんが、ヒマラヤをバックにした手紙を送ってくれた。スッゴク、元気そうな表情で、元気をもらった感じだ。さぁ、またコンコルディアで、わしも頑張っていこう!ナマステ!
  

11月21日 シナボンと焼肉。
サンペに、焼肉屋があると聞く。焼肉ファンにとっては、しかもそこが韓国人の経営するところと聞くと、行きたくって仕方なかったのだ。で、昼ごはんにいざ出陣だ。朝は、Cinnabonを食べたのだから、一粒で二度おいしい!感覚。今日は、かなり食べている。でも、かなり満足だ。謙さん宅に、今日はテグシに帰れなかったので、泊めてもらった。そこのおかあちゃんが、かなりいい人だ。都会の人間は、世知辛いって言うが、ホンデュラスでは、どこも親切だ。ホームステイにも、あたりとはずれはやはりあるのだ、と感じました。今日は、ほんまに楽しく過ごせた日だぜ!
            
       Cinnabonにて。サンペ@モールの一階                 Hodori。Ruta2のバスで、10Calle10Avenidadだ。

11月20日 ホンデュラス代表対コロンビア代表。
サッカーをこっちで始めてみた。親善試合だけど、日本でもアルゼンチンとしてると聞く。今日は、なんか気持ちがわくわくしてきた。6人で見たのだけど、行った甲斐があったね。Live感覚が戻ってきたよ。メキシコのチーム所属するTaysonが、貴重なゴールを決めた瞬間、おおおお!って感じで、上からビールやら、色々降ってきたよ。さすがは、ラテンの血!?しかも、今日はホンデュラスが勝って良かったよ。試合の途中で、審判の引退セレモニーがあった。試合を中断してだぜ!?最後は、トラック一周を手を振りながら走ってた。ともかく、サッカー戦争なるものがある国だから、サッカー見るんも体張ってまっせ!?
  
        ホンデュラス代表サポーター                    オーロラヴィジョンが欲しかった!VTRがないんだよね

11月19日 久方ぶりのカレー!と映画!
晩に、明日サンペに行くためにドルミに着いた。着いてみたら、ミッチェルと、さとちゃんしか居なかった。あのドルミで、少ない人数は、なんか妙に寂しいものだなぁと。で、ヨックモック!とカントリーマアムと、梅干?と、カレーを食べた。さとちゃんに仰山の荷物が届いてて、その恩恵が大きいッス!でも、嬉しかった!そっから、モールで映画見る。Signって、タイトルかなぁ?英語だったら。ミステリーサークルが出てきたり、少しオカルトチックで、二回は見ない映画だった。横見たら、もう2人とも寝ちゃってるもん!

11月18日 Potrerilloにて。
今日で、学校によっては、修了式を迎える。で、2月まで学校は休みだ。長いぞ、長過ぎないか?って、ことは置いといて、どのような、修了式をするのか、気になったのと、メリエンダーの非消費分を、生徒が各自自宅に持って帰るために、今日は食材の再分配を行うのと、先日大阪市から送っていただいた教材品をプレゼントすることを目的に、Saul先生のご尽力の下、Potrerilloに行く。そしたら、歌を歌ってくれたり、生徒代表が、お礼の言葉を言ってくれたり、生徒一人一人が、Gracias!って言ってくれたので、スゴク、嬉しかった。そんな一日であった。昼間、相方Ivanが、わしを探してるそうで、何で?って、昨夜会った時に、今日のことは言ってあったのだが、そういうのではなく、単に、壁新聞(って言うか、Mural)を作ってたけど、糊がないから、欲しいそうだ。そんなん、自分で買うか、ご飯の粒をつぶしてするとか、考えろよ。わしかって、糊とか鋏を寄贈したじゃないか、事務所に。それに名前書いたのは、誰だ!喝!だ!
 
  学校の周りの様子。1クラスの複式学級       Saul先生と、生徒たち           各自に一個ずつ、学用品を贈る。

11月17日 日本料理?

日曜なので?、ゆっくり寝るぞ!って気合を入れてたけど、やれ?カメラ壊れてるから見て!とか、写真撮ってとか、さらには、今朝はメチャクチャ寒かった。歯と歯がガチガチなるってことはないけど、それに順ずるぐらい寒かった。で、昼間、何気に片付け物をしてたら、友人代表?のジャイアンニ号が送ってくれた、「のり・たまご」なるフリカケ発見!丸美屋じゃなく、田中食品ってなってるけど、明らかに「のりたま」チックだ。そこで、最近勘がすこぶる良くなったと、自慢できる?鍋でご飯を炊いて、ふりかけて食べたら、美味いのなんの!何合ぐらい炊いたのかわからへんけど、ほぼ「のり・たまご」が一気になくなるぐらい食べた。良質の炭水化物を摂取したと言ってもよい。こっちのご飯は、油やなんかいろいろ混ぜて炊くので、正直コッテリしている。そーいうときに、「のり・たまご」!フリカケ!って、偉いねぇ!オカズなくっても、大丈夫だよ。ちなみに、副菜には、日清のラーメンに特製に、たまごと、たまねぎと、ニンニク、って、手元に残ってた野菜をぶち込んで炊いて食べた。これまた、たまねぎがなんとも言えんぐらい美味い。なんやかんや?言っても、わしも日本人だったのだなぁと、感じた瞬間だった?でもって、ちなみにご近所のAbbieは、寿司が大好きらしい。僕の好きな食べものは何か?って聞かれたときに、BurgerKingのWhooperJr.って答えたら、国籍交換しようと言われた。なかなかいいアイデアである!
← 台所、って言っても、ベッドのすぐ横やけど・・あさげもアルッス!

11月16日 アグアカタルにて。
アグアカタルまで、朝から往復する。Casitaで、チャラをする予定で、こっちの先生と朝7時出発。もち、車はない。ハロンもほぼない。そして、今日は土曜日で、着いたは、いいんだけど、そっちの学校の先生が居ない。むろん、休みの日には働かないのは、当然だ。何しにいったんだろうって思うけど、往復ほぼ5時間、景色は良かった。帰ってから、Peace,CorpのAbbieがコンコルディアに帰ってきたので、話をしに行く。Abbieが村で行った森林教育の資料を受け継いだり、時間のあるときに、コーヒー飲みながらあれこれ話してたのが、懐かしい。よー考えたら、スペイン語をここでは共通語にしてるのも、すごい話だ?!当たり前か?で、昨日、カンパメントに行ったけど、Abbieの手紙を持って帰らなかったのだ。って言うか、いつ帰ってくるかわからなかったから、それのPerdonを言う。それから、少し話し込む。いろいろと。
            
          延々と、松が続く山道を歩く。気温、暑いでぇ!                  Yoshifumi y Abbie

11月15日 Biglobeでインターネット電話
専門家の土井さん宅で、かつて協力隊で、パナマで過ごした時の話し、そしてちょっと面白いことを教えてもらった。Biglobeを経由しての、インターネット電話である。どういうわけか、OSが、WindowsXPじゃないと出来ないと、頭から思っていた。そういう話を聞いたこともあった。ところが、インターネットを経由すれば、OSは、関係ないのだ。そして、Biglobeのサイトを見つけ、土井さんのIDを借りて、電話をしてみる。少し、ノイズがあるけど、ちゃんと会話できる!インカムを用いて話すわけだ。そして、月額200円と、3分10円、現地でのプロバイダーと市内電話料金で、どっこでも掛けられる。これは、楽しい!さすがは、日本だ!タイムログは、殆どない物と言える。ただ、問題は、うちの村、市内電話がないことだ・・・・・。

11月14日 Juticalpaで。
今日は、昼から専門家の仲佐先生が来年実施するワークショップの打ち合わせに向かう。そして、開発に携わるものとして、実地へ向けたPRA,PLAと、開発学について学び、実際にKJ法(カワキタ・ジロウ法の略らしい?)を用い、我々がどのようなスタイルのワークショップを行うか?と、言う目的設定を考えたりした。こう書くと、なんか難そうだが、すごく楽しい時間だった。次回は、23日昼から第二回目を実施する。
         

11月13日 なんだがなぁ。。。
朝から、市役所とセントロデサルーで、仕事する。ほぼ最後の、メリエンダーの引渡しをする。その後、マヌエラと話をした。村の希望すること、Abbieのデスペをしたいって話などなど。そして、大阪市への感謝状を作ってくれた。市長へ、一言言ってくれた。かなり嬉しい。そして、夕方かつてのホームステイ先のアレクサンデル4年生が、道端で、でかい声で、チーノー!を何度も連発する。初めは、なんか言ってるなぁって感じだったけど、その後、チャベラーのプルペリアで会った時も、チーノーを言ったので、少し話し合う。一緒に初めは、チーノーと言ってたアンヘルは、一緒になって調子に乗っていった、と素直に謝った。まぁ謝ってもらう問題ではないんだけど。問題は、地球儀を見ても、中国と日本の違いがわかっていない点、それ以上に一緒に住んでた人間の名前を呼ばないって点に、なんかアホらしくなってきた。学用品を、自分の力で何とかしようって言うのは、まぁ一人合点で、大きなお世話だろう。それにしても、アイデンティティーの喪失感って言うか、頭悪いガキではないだろうに。そもそも家を出ようと思ったのは、家の中のでかい声も鬱陶しいってのと、最大の原因は、家賃を倍払えと、あんたのばあさんがわしに言ってきた点にある。そして、その金額、最近かなりレベルの高い家が、その3分の1の値段でいいから、住まない?と薦めてくれてます。が、一人暮らしを始めたので、断る毎日。話がそれた。そこで、中国の位置、言語、人口、そして経済発展の点、主要生産品、ほかカンフーだけが文化じゃないって点を説明する。名前があるのに、名前で呼ばれなかったから、どうや?ってことで、ちょっとして説明すると、居直られた。家に居たとき、わしに問題があったじゃないか?と。問題があったから、出たのだ。今は、関係ないといえば、関係ない。それよりか、はよ写真代の貸してある文を耳をそろえて払ってくれ、と言うと、知らんという。厚顔無恥の境地を感じた。何だかなぁ。結論を出すのは、早いけども、このえらそうな態度じゃなぁ。

11月12日 Lo siento・・・
相方Ivanのおじいさんが、昨夜7時になくなった。昨日の晩、家に行ったら、おじいさんまだ暖かく、寝てるようだった。そして、一晩中、嗚咽が聞こえた。今日は、Ivan抜きで、学校回りしたり、セントロサルーに居た。昼から、Juticalpaに向かう。コレヒオの生徒が喧嘩して、収監されたので、迎えに行く。コンコルディアで喧嘩して、カンパメントに連行され、その後フティカルパ。初めて、牢屋のCarcelって単語覚えたのが役に立った?トイレが一個しかないとこだった。カルーセル麻紀がカルーセルにいるで、覚えてたのだが?!

11月11日 ホンマに感謝します!
大阪市からの贈り物を受け取りました。2袋満タンの、学用品、鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、ボールペン、そして筆入れケース。それを、クリスマスように!コンコルディアの子供たちに、学用品をプレゼントできます。すべての子には、行き渡らないけど、あまり行いところ、貧しい村、物資がなかなか行けない村の子を中心に配布したいなぁと思います。Gracias!

11月10日 翁さん
昼間、セントロで、Juan Franciscoの校長先生と会う。少し嬉しかった。夕方、ドルミにいたら、ダオチーがボーリングに行かない?と誘ってくれた。ダオチーは、福建省からこっちに来てる、テグシの友人だ。久しぶりだったので、行く!と言うと、夕食をみんなで作ってたけど、食べるぞ!って寸前に迎えに来てくれたので、あぁぁ・・。まぁ、いいや!すごい!2レーンしか客いない!で、シーンとしてたけど、今日は同じ福建から来てる翁さんを紹介してくれた。4年間、高田馬場に住んでたので、日本語はぺらぺらだ。そして、勉強し始めて手間もない?中国語を今度テグシに来たときに、教えてあげるよ!とテレサテンの話をしながら、少し教えてくれた。感謝だ!そして、パワーがすごいから、ホンマに楽しい!!

11月9日 サンペ市内散策と中国語
阿部さんのデスペが、今日のメインイベント!大勢の同僚が来て、なかなかに盛り上がったデスペでした。サンペ市内からは、Ticaバスが出ており、パナマ直行便があったりで、他にもセントロのカテゴリを見たり、暑いけど、サンペっていいなぁと少し思った大阪は、サンペのような第二の都市だと、いつも説明してるだけあって、親近感さえ覚えた?!デスペに来た、台湾からこっちに来てる兄弟と、中国語を語った?ってほどではないけど、最近少し勉強したいなぁって感じる言語である。楽しい!
  ← サンペは、やはり暑かった!

11月8日 サンペにて
相方Ivanが、10時にコマヤグエラに着く、コンコルディアのバスに乗ってきて、そっから一緒にEscuela Saldableの事務所に行こうって、本人が僕に提案してたのだが・・・この日は、バスは少し遅れたが、やはり、Ivanは、乗っていなかった。Neneに聞いても、乗っていないとの事だった。先に、テグシに行ってたのが原因か?それとも、ホンデュラスの国民性ってことか?僕も多様化してきて、やっぱりな!って、笑って済ますことにした。その後、サンペドロスーラーに向かう。ソフトボールの応援とデスペと隊員任地訪問。サンペのモールで、Cinnabon発見!!半年以上食べてない味だ!美味い!!美味い!なんで、サンペにあるのだ?!って、やっぱり第二の都市だけど、こっちが誰がどう見ても、首都の雰囲気すらある。そして、ソフトボールのユニフォームを着て・・出ちゃいましたわ。


11月7日 Margieが?!
Yoshifumi Yamaguchi
と、ありさんの友人マルヒエが、僕を呼ぶとき、いつもフルネームで呼んでくれる。正確には、ジョチィフゥミィ・ジャマグゥゥチィって感じで呼んでくれる。なんで、フルネームなのか?それは、この名前が、ボニートだからである。わしも、まったく同感である!そして、他の日本人の名前よりも、一番よい名前であると!そうまで言われると、嬉しいもんである。が、マルヒエ母ちゃんのマユンガは、YukoとYoshiを、絶えず一発目は、間違って呼んでいる。おはよう、ユーコ!あ、ちゃう?ヨーシ!ごめん、ユーコ!?あ、ヨーシ!と、いった感じで。そこで、マユンガのお願いは、ユーコに名前を変えてくれだった。う〜ん、キョンキョンが好きだから、キョーコだったら、変えてもいいけど?!あと、港のヨーコでお馴染みのヨーコもオッケー?!って、そんな提案ありっすか?が、わしも胸をドーンと男らしく?、叩いたので、今日から、僕は?!、Yuko Yamaguchiになりました?誤解を呼びそうな文面?わしをユーコと呼んでオクレヤッシィ!

11月6日 馬で・・・
馬が、交通手段のコンコルディアなんで、学校給食の食料配布プロジェクトに、馬で取りに来るとこもある。それが、最近は普通に感じてきた。まぁ、そーいう、もんだなぁっと。その様子と、今日は散髪をしたので・・・ps 事務所に、大阪市からの学用品配布、こどもにプレゼント用が3袋届きました!クリスマスの格好をして、サンタになって、プレゼントしたいです!大阪市国際課、JICA大阪センター、JICA本部、そしてホンデュラスまで、ミッショングループの方が届けてくれました。感謝します!!
馬に荷物食材を搬入中! 食材を積んでるわしと馬 それから、散髪に!Lps10=70円 散髪したわし。誰か、初張りして

11月5日 文化交流。日本と、ホンデュラスの小学校二年生対象の巻き。
私の知人の小学校の先生が、こっちに担当クラス二年生の学校の様子を送ってくれた、って言うか、僕が頼んだのもあるんだけど。それを基に、こっちの小学校で、栄養指導とセットで!時間をもらった。そしたら、結構楽しんでくれて、13人しかいない学校、しかも、一年生から5年生まで同じ屋根の下って言うか、先生がソウル先生一人だけってのもあるけど、究極の複式学級って感じだけど、ホンデュラスでは、こっちが主流だから。でも、この村は、すごく良かった。また別に今度遊びに来る約束をした。
教室の様子 全校児童と、Prof,Saul 日本の学校を見てもらう!

11月4日 コンコルディアの構造改革を考えた。

11月3日 文化の日
日本だったら、祝日だろうけど、こっちじゃ、ただの日曜日である。いつものように、朝から掃除、洗濯などをチョコチョコして、昼間はゆっくりして、サッカーを見にカンポに行くのであった。その帰りに、部屋を貸してあげよう、と言う誘いが二件あった。もう引っ越したばかりなので、大きなお世話なんだけど、一応話は聞いておく。そしたら、なかなか安い提示が一発目からあった。食事つきで、どうだ!って誘いもあったけど、その食事が、マンテカの油が、嫌になって出たのもあるんだから・・・ってことで、安いので、コンコルディアでホームステイしたい方は、私に電話クダサァイ!って、CMあったなぁ?で、日本からの差し入れをもらいました!!どっちも、めっちゃ嬉しかった!!
         やっぱ活字は嬉しい!   やっぱり、和食の中の和食、ラーメンである!!

11月2日 El dia de muerto
今日は、死んだ人の日と、訳せばいいのだろうか?そういう一日で、墓場のあるカンポ裏には、ぎょーさんの人が集まってる。紙で作った花束が、かなり綺麗に飾られている。お盆のような日で、なかなかに人口の多い、コンコルディアになった感じがした。
      

11月1日 金曜日!
と、言っても、特に代わりのない金曜日であった。が、Prof.Saulと来週火曜日にする、日本とホンデュラス、小学校二年生対象のIntercambio の打ち合わせをした。って言っても、先生の家に昼から行っただけだけど。けど、Prof,Saul、昼から酔っているぞ?!先生の酔っ払いほど、タチ悪いものない・・・・けど、普段がまじめな人だけに、酒の力は、怖いもんだと、今年に入って二回記憶を喪失したわしが言うのもなんだけど・・・。

10月31日 引き算と割り算
雨がめちゃくちゃ降っている。そして、今日・明日は、学校は、Huelgaストライキである。そこで、Maritoが、セントロデサルーに宿題を持参でやってきた。そんで、割り算の宿題をしている。横で見守る。その横には、ちょっとしたおいちゃんもやってきて、Maritoにアドバイスをしている。が、ヒッサンであるが、なんかヘンテコなんである。日本とは逆にしているし、どうも間違いを頻繁に起こしやすい方式である。引き算も、なんか怪しい感じがする。ちなみに、Maritoは、このあたりの9歳児にしては、抜群に勘のいい子で、頭もいい子である。認める。それでも、なんか変な計算なんである。横にいた、おっちゃんに至っても、おかしいのである。どうも変だ?!算数プロジェクトの重要性を噛み締めている。

10月30日 Meriendaを、まだ行っています!取りにけーへん所には、持って行くってか?!
メリエンダの引取りに来ない学校がまだある。これは、問題なので、Prof,Saulが車を出してくれることになって、JuanFranciscoまで運ぶことにした。持って行ったら、メリエンダは、すでに倉庫にはなく、待っていました!ってことだった。問題は、Programa Escuela Saldable(通称PES)専用車があったらなぁ、と切実に思う。Ivanは、専用バイクがあるけど、いつ潰れるか?って代物で、役に立たんし、かと言って、Dr,に頼むわけに行かない面もあるし、このへんが難しいとこよ。でも、Prof,Saulが率先してくれたので、嬉しかった。そして、今日から車修理屋Rosaが、Pupuseria(El Doragonと言う名前を店に付けた、どうだ!)を始めた。で、食べに行った。エルビンとこと、少し違うけど、美味しかった。
PS・ここをクリック!緊急報告!


  Japonからの米(arroz)を運ぶわし             Prof,Saulと相方Ivan              ププサを食べているわし

10月29日 Que linda!
 ← Angel@Escuela
   友人のProf,Angelのこども(女の子)と、今日ご対面できた!カワイイしょ!!!

10月28日 久方ぶりのConcordia
なんやかんや言っても、ホンデュラスで一番落ち着く場所が?!、Concordiaかなぁ?と、思うには訳がある。近所の人、みなに、この週末どこに行ってたのだ?から、見かけないから、心配したぜ!って言う声を聞くと、うそでも嬉しいもんである。そんなこんなで、Concordiaは、やっぱりええとこやなぁっと、感じた。それはそうと、大阪から手紙が来た。差出人は、山口マチ子氏。母上殿である。何かいなぁ?と思って、読んで見ると、どうやら?引越しをしたそうだ。しかも、新たに家を買ったらしい。以前のところは、わしが住む?ことになるのか?どうか分からないままも、引っ越し祝いをしないと?!でも、長男であるわしに一言もなかったけど、かなり喜んでいるみたいなので、こっちも嬉しい。大阪に、少し帰りたくなった。そして、我が友人Abbieが、明日から旅に出るそうだ。2人でAlexaから来た、Robleへのドッグフードをあげる。なかなかに楽しいもんだ。そのあと、ロレンソー宅に行く。JoseMiguelは、元気だ!マユンガーさんに、いつものごとく、Yukoに電話したか?手紙があったか?インターネットはあったか?と、質問攻めに会う。そのあと、僕の将来を心配してくれて、Yukoと結婚しろとアドバイスをくれた。それは、できないなぁ、と言うと、Hanaは、どうだ?と。それも、出来ないなぁと答えると、次は、Abbieで、どーだ?!と、薄利多売にされたAbbie?けど、僕も、Abbieも、この手の質問には、同じ回答をしている。そう、相思相愛!?では、なくって、Robleが好きだ!と。AbbieとRobleだったら、問題ないけど?、僕とRobleだったら、どっちもオスになってしまうか?けど、Robleを連れて帰りたいぐらい、気の弱い?!そして、イトオシイやっちゃでぇ!僕とRobleの関係は、巨人軍の原監督と愛犬サムみたいなもんだ! ↓全部Robleの写真だぜ!


10月27日 コパン遺跡 Las Ruinas de Copan ←画像見る?!
ホンデュラスが自信を持ってお送りする?二大観光地の一個に行くことになったのは、昨日のことだった。何気に、加藤さんが行くのに、便乗したのだ。ここで行かなかったら?、ホンデュラスにいてる間に、行くことは・・って事はないだろうけど、遺跡フェチとしては、早いうちに、行きたかったのだ。ただ、3日ほど、殆ど寝ていないので、眠かったけど、気分が高潮してるいみたいなんで、楽しかった。結構手工芸品の土産とかも買ったので、大阪に送る予定。(やっぱり、手工芸品の国、グアテマラ国境の町ってこともあるんだろうなぁ。まぁ、この場で、国境を越えるって事は、我々には出来ないのだけど。)さらにコーヒー豆も、焙煎していない、豆のままを買った、仕入れた?ので、それをマスターに送るつもりだ。あと葉巻も買った。個人的には、首と手首に飾りをつけた。今度は、モールで耳にちょっとやってみようと?髪が伸びれば、色も変わるかも?!だ。って、ことでコパン遺跡を見る?満喫した!多分、ユネスコの世界遺産に入ってると思う。そこから、2時半のテグシ行き直行便があったので、それに乗って、ドルミに戻ったのが、午後10時前。ドルミで、さんまとキムタクと深津絵里の出てるドラマを全編見る。終わったのが、4時半過ぎだった。内容的に、よー分からん?かったけど、さんまが歳をとった気がしたけど、相変わらず、体系変わらんなぁ、と。村上ショージとかが、ゲストで出てると、さらにさんま色が濃くて良かったんだけど。それって、明石家マンションか?ダメダメ?!

   コパンの入り口にいた、国鳥・Guacamaya                                  コパン遺跡にて

10月26日・教育大会@オコテペケ
公衆衛生、主に食品を3つのカテゴリーに分ける講習会をする。かつて、ありさんと一緒にしたJoseの紙芝居も使う。1時間半の予定は、あっと言う間に済んだ。教育大会なので、教員対象なので、真剣にメモって話を聞いてくれている。また、質問も熱心にあったりで、なかなか良かったと同時に、次するときは、もっと事前準備を行ってから、やってみようと感じた。昼からは、文化紹介。カラテをする。子供のキック&パンチをサンドバックで受け止めるけど、それがまぁ、ソコソコ痛かった。だって、空手ってしたことないんやもん。休憩時間にオコテペケの子供としたバスケットボールが楽しかった。ただ、一緒にしたメッチャ明るい子に、夜中3時過ぎ(コパン遺跡に行くので・・・)にホテルを出るときに道で出会った。ジプシーだったのだわ。ちょっと、ココロが切なかった。かおりさんとあゆみさんの、最後のオコテのメインイベントに参加できたことは、良かったと思う。忙しそうだったけど、今日は最後までホンマに忙しい一日だった。11時過ぎからの夕食のププサが美味かった!

10月25日 オコテペケへ
26日にオコテペケで、教育大会が行われるので、朝から移動する。6時半にドルミを出発、7時半のバスの直行便で行っちゃう。Lps130のオキシデンテのバスは、結構乗り心地良かったけど、9時間チョイ乗っていた。まぁ、そんなこんなで、今日はオコテペケに居る。目の前には、グアテマラ国境と、エル・サルバトル国境が見える。少し、涼しくって、かなり都会。コンコルディアの50倍(甘いか?)は、都会だなぁ、と。
                
       オコテペケまでのバス                           オコテペケの夕陽。風景フェチなり?
10月24日 Escuelaまわりなど。
コンコルディアの住人になって、はや4ヶ月。大体の目安が付いてきた。いっちゃあ悪いけど、ここでどういう方向性を持って、行動し、開発していくかって事は、住人ニーズでは、かなり難しい話だと感ずる。なんでもそうだけど、本人が自発的にって事じゃないと物事は、上手く進まんのでは!?わし自身に問題はあるだろう。そりゃ、二年すりゃ、帰るんだろう?!って言われたときには、なんともはや。JICAなしに協力隊活動は難しいのか?でも、そこが、NGOとのカッコたる違いでもあるだろうし、明確な線もあって当然な気もする。まぁ、一緒に頑張りましょうって言う、理想論は破棄した。破棄したって言うとカッチョいいけど、価値観の崩壊が自身の中であったとも言える。自分の中の構造改革であり、リストラも、再構築って意味で行ったりした。もがいてるってことはない。もがきたいって気持ちはあっても、周りはなにか幸せそうにしてるし、銭の問題さえなかったら、平和な村だ。銭にしても、一朝一夕に行くかいな。30年以上ほぼ変化の無い村。銭のないやつは俺のとこに来い、俺もないけど、心配スンナってことではなく、これは切実な問題でもある。同じ働くにしても、アメリカで働けば、最低賃金クラスでも、最低5倍以上の賃金があるってことだ。さらに時間をかけて、言葉の障壁を破ったものは、密売じゃないけど、闇の世界にも手を出すとも聞く。まぁ、極論だけど、ニーズに応えるって、どうなんだろう?ってよー考えるようになって来た。考えただけじゃ、答えでーへんさかいに、行動してんねんけど、どうなんだろうって感じるわしは、やっぱまだまだ人間が形成段階にあるんでろうか?そーか?!                                                   
まぁいつもどおりに?見た目には、ボーっとしたままのわしに変わりはないんで安心しとって?→




10月23日 Angelと、わし?!
相方がバイクで早々と去っていった。市役所に行くが、鍵がないので、そう彼は絶対自分が所有していないと、切れる性格でもあるのだ。そんなこんなで、近所の先生と井戸端会議をする。ダリラが一ヶ月に及ぶ休暇が今日で終わった。復活だ。笑顔の裏に少し怖いものがあるって、最近分かってきたけど、やっぱいい人には違いない。裏表があるってことは、文明の象徴でもあり、個人主義の復権でもあろうか?そーじゃないだろーに!で、向かいのアンヘルの宿題を見てやる。見てやるって言うと響きがええけど、算数の式を言って、答えを言うだけ。自慢するわけじゃないけど、暗算一級ホルダーのわしに掛かれば、45×11は、とか、まぁその類の計算ではあるけど、この国において、数学じゃなくって、算術に関するレベルは恐ろしく低い。まだアンヘルの場合は、家がプルペリ屋〔小売業〕だから、実地で算数に強くなっているとも言える。そやさかい、まだマシな方だともいえる。そんあこんなで、今日はどうもウザッタイ天候だった。晩は、竹中教授のみんなの経済学を読む。あまり経済は好きなジャンルじゃなかったけど、経済のない一日はないってことで、初歩からスタートするべし!
宿題をしないといけない!アンへリート 算数を教えるわし! その後、空手ごっこをする。 わしの勉強!


10月22日 Vaca・・・と、JoseMiguelに歯が生えた!
今日、解体された後のVaca〔牛〕を見た。ここは、普通に家で、牛を解体するのが慣習である。が、一瞬・・・・。アビが唯一、わしの意見と同様で、やっぱ気持ち悪いってことだった。そして、Robleの首輪が盗まれた。気の弱い犬だけに、どっかのオッサンに外されそうになっても、よう抵抗できなかったんだろうなぁ。まぁ、それがロブレーのええとこであるんだけど。って、ことで今日は、JoseMiguelに歯が生えた記念日でもある。 見えるかなぁ?歯が2本!あるっしょ。→

10月21日 「モッキンポット師ふたたび」と銭ちゃんからの手紙
前作、モッキンポット師の後始末が、抱腹絶倒だったので、期待して、三度笠以降の話を期待して、ココロわくわくして読んだ。つまり、前作に過大なる評価を自分自身において下したわけである。これは、まことに原罪と言おうか、長嶋茂雄の息子に生まれたプレッシャーと言おうか?はっきり言おう、下らんかった。だったら、読むなよって感じだけど、井上ひさしに対する、なんか、なんって言うのかなぁ、生産的姿勢は、良いのだけど、う〜ん、難しい。時間の無駄とまでは言わないけど、それ以上に、立派な兄を持つ弟の悲しさ、って言うのは、うちの家みたいなもんだ。むろん、わしが立派な兄だけど。まぁ、いい記憶のままにとめて送ってことも大事かと思った。けど、回想的部分だったんも、原因か??それ以上に今日は、銭ちゃんから手紙が来てたのが、うれしかった。銭ちゃんって、大阪のおばちゃんで、80歳超えてるはずだけど、森光子のような人で、年齢を感じさせないのは、字を書くってことにおいても、一緒だ。嫁さんは?って質問だけど、答えましょう。わしもわからん?!うちのばあちゃんとは、違う、外で働くってことを人生の喜びにしてた人だけに、素敵だと思う。うちのばあちゃんも、悪くはないけど、内向的過ぎて、ちっとは外向的になってもらいたいもんだけど、身内だけに採点厳しく?!

10月20日 Domingo
ドルミから歩いていける、飲茶の店に同期と行った。Furiwaじゃないよ、ありさん。結構美味かったので、チョイチョイ行くと思う。24時間開いてる話らしい。ドルミに居て、北の国から・遺言って物騒なタイトルのビデオを、ミッチェル、けんさんと見てた。かなり真剣に見てる姿を横で見てたけど、もともとその北の国からってドラマ自体を見たことがない。シリーズがあって、その後不定期ではあるけど、純・蛍の成長過程を時間軸に、普通に考えたら、あまり売れないであろう女優中島朋子が、なんか一流扱いされているうえに、子役からスターへと周りの視聴者も、なんかよーわからんけど、倉本聡に迎合しすぎてるのでは?とにかくこれで最終回って思える感じだけど、またどうせ?北の国から・復活とかあるんじゃないの?よーするに、このドラマをとやかく言うつもりはない。好きではないだけだ。まぁ、自分の好きなドラマは、青春である、奥様は魔女、白バイ野郎ジョン&パンチ、ナイトライダー、スタートレック、Xファイル、90210の海外物であり、国内ではスチュワーデス物語であり、探偵物語であり、教師びんびん物語であり、(やたら物語が多い?)、噂の刑事・トミーとマツであり、あとは石立鉄男が出てた鉄道公安官、奥様は18歳、キョンキョンが出てたドラマに、片平なぎさが出てたら似合いそうな、火曜サスペンスなどの二時間ものである。ま、どちらかというと、年配向けのドラマが好きである。あと、チャンバラものや、特捜最前線や西部警察なんかの警察ものかなぁ?最近のは、忙しい時代があったので、よーわからん。フジテレビ月曜9時でヒットすると、凄い!ってことだけど、殆ど見てなかったもんなぁ。見れなかったもんなぁって感じである。今は、Salomeをこっちで、たまに見てる。

10月19日 テグシ散策
土曜日にあって、もう一個のCasa de cambioで両替が出来るらしいって話を聞き、ミッションで今日は来た!って言うみどりさん、たかちゃんに便乗して付いていく。あっという間に両替は出来、そっからここでは始めて見た中古CDショップや、イタリアンや、ちょっとアートっぽい店でお茶したりしながら、一日が過ぎていった。そのとき、後から入ってきた店のオーナー風の、少し顔に特徴のあるおっちゃん、メガネはまさに物まね心をそそる風袋である。誰かに似ていない?って話になり、吉本新喜劇の原哲夫だ!(誰がカバやねん!の役者さん)ってことから、ゲージュツを愛す店で、吉本談義になった。一番受けたのが、帯谷隆史のポットさんネタだった。たかちゃん、抱腹絶倒って感じ。そんな、オモロイか?って思ったけど、吉本新喜劇を送ってもらおう!年末は新喜劇三昧だ!ってことになり、少しワクワクである。晩に、みっちぇる宅で男だけ(そーいう趣旨らしい?)の飲み会をする。ポン酒と日本食があり、そして朝まで語る。そして雑魚寝?懐かしの学生時代を思い出した感じだった。

10月18日 中国語を勉強します!
Mediodia〔正午〕に、セントロでコンコルディアの友人Lynnと会う約束をしたので、向かう。そしたら、サンタルシアの時のビクトルに会う。どっかで見た人だなぁて思ってたけど、向こうから声を掛けてくれた、Yoshi,痩せたね?!と。その後、Lynnと友人のアメリカ国籍のErsaと、Lynnの誕生日会を兼ねて?あとハオチーとの約束を兼ねて、中華を僕が食べたい!ってことで、中華料理屋さん、LaiLai来来を探しつつ、向かう。すぐそばにあった。しばらくして、Lynnの好きなえびチャーハンを食べてると、ハオチーが戻ってきて、そこから、ゆっくり食事しながら、2時間以上は、話をした。もう、楽しい!って感じの午後だった。中国茶が好きなLynnは、ウキウキしていた。まぁ、それ以上に、よそ者には、なんか微妙な攻撃をしてくるコンコルディアから、故郷のテグシに戻って友人と会う、遊ぶってこちが彼女のストレスを自然に発散させていると言えるし、ハオチーも僕も、文化的レベルの比較的高い知的な会話をしたのも良かったと思う。マジでコンコルディアの会話は、幼稚臭い時が多いのもあるけど。Lynnの友人のErsaは来週からアイルランドに引越しをする。以前はケニアに住んでいたということで、わが友人Nairimasを紹介することにした。最後に、ハオチーは中国の最初の習慣で、私の招待!だから、またいつでも来てねってことで、奢ってくれた。また、いくから!!そんでから、市内を歩いたり、スーパーに行ったりして、4時にはドルミに戻って、自分の仕事する。そっから、電話で夜にLynnがディスコに行こうって誘ってくれたので、9時過ぎまで、今度コンコルディアでするアンケートの草案を作ってから、行くことにする。一人じゃなんなんで、ミッチェルを誘うが忙しいとのこと。で、ハオチーを誘ったら、仕事が終わったら着てくれることになった。ディスコ自体は、コンコルディアよりかは、いい!けど、なんかホンデュラス。全体的に、盛り上がらないのは、それは、アベック(死語だな?Parejaがいい!?)でって言うか、最低単位2人、最大単位2人ってところが解せん。そやさかい、なんか誰か横に踊ろうぜ!って女の子が居れば?!だけど、次はあの人だから、その次ね!?ってことを言われると、なんか面白さに欠けるので、喋ることにする。今日は、ハオチーの中国人の友人も着ていて、さらに東京から着たばかりのワンさんの歓迎会もあって、10人と一日で仲良くなった。メチャクチャ楽しい!筆談がメインになってしまったけど、中国語の勉強しちゃおう!って純粋に感じた。語学のモチベーションって、そーいう動機が大事だと思った。あ、スペイン語、英語はもちろんだけどさぁ!

10月17日 第2号報告書
明日は金曜だけど、授業がストでないとの事。んで、月曜は祝日なので、今日の夕方にコンコルディアを後にした。今日も、メリエンダーの配布をするが、もうひとつ、納得いかないってことはないけど、相方と共に行動する意味が本当にあるのか?と思ったりしたけど、まぁその件は置いておく。で、第2号報告書を提出しにテグシに行く。かなり時間掛かったけど、なんとか乗り継いで行けた。その後、ドルミでマッタリしていると、ミッチェルの友人がボーリングをしないか?ってことになり、ミッチェルの友人のわしは、行きたかったので、付いていくことにした。って言うか、ボーリングがしたかった。たまには、文化に触れたかった?!ハオチーくんとミンくんは、なかなかオモロイ広東省の出身の人で、すごくオモロカッタ。明日、ハオチーの店に行くからと、最後に挨拶を交わした。友人が増えることはいいことだ!しかも、ホンデュラスで!!

10月16日 Missing?
アビの姿が見えないけど、最近どこに居るのか知ってる?って、アビの大家が心配している。わしは、どこに居るか知ってるけど、言うと良くないので、知らないと答えている。なんで、アビの所在をわしに聞くのだ?それはそうと、旧ありさん宅のパパさんに、家に住まないか?と打診された。答えは、住みたいけど、引越ししたばかりなので、住めないと言う事だ。初め、ラジオも設置されてあったので、そこに住む?と思ってたら、男は駄目!だったのに、今や引き手あまただ。今度、乗馬をしながら山に行って、所有の牛のミルクを飲もう!ってことになっている。なかなかだ。今日のメリエンダーの引き取りに、Prof.Saulが来た。積極的に、物資を運んでくれた。尊敬する一人です。
    
      ありさんとこの下の子。         玄関前にて       アメリカから戻ったパパさん   テグシで買ってきたピザ!

10月15日 Merienda Entragada
朝から、Reunionがあり、昼までセントロデサルーに居て、今日のメインは、アンケートだ。保健所でもしたし、コレヒオでもする。保健所に関するアンケートである。向上キャンペーンって所である。昼からは、メリエンダーの引渡し。結構、忙しくなりつつある。それにしても、くそ暑い日が続く。水シャワーが、何の抵抗もないぐらいまでに暑い。ヘルナンドのプールに行きたい気分だ。ガロパパに言ってみようか?!その後、ローレンソーさんとこに行き、Rosaとこで、焙煎したてのコーヒーを飲む。ボーっとしたいときに、音楽を聴いてるけど、井上陽水とゴダイゴとマライア・キャリーしかないので、何回も聴いてることになる。まぁ、欲しいって言ってる訳じゃないんやけど。。。それにしても、部屋に入ってくる蛍、うっとしい。蛍の光も、宮本輝の蛍川を否定するつもりは、毛頭ない。ただ、蛍も、部屋の中で飛び回られると、害虫ってことだ。
   
       コレヒオの教室にて             ローレンソーさん宅の台所にて             Yoshi&Carlos

10月14日 引越し本格化
セントロデサルーに行くと、相方Ivanが、メリエンダの保管場所を保健所から、市役所倉庫に変更したのに伴って、配布する量を測量する量りを運ぶのを手伝えと言うので、手伝ったが、一人で十分出来るだろがー!って、思わず「喝!」を入れたくなった。その後、無線設置を行う。テグシから、中澤調整員(東京生まれは、ヤクルトファンになると、我が神様、長島監督、ジャビットを見て、そう言ってた。)とテクニコの方が来て,取り外し、再設置を行った。が、今の家に付けている、さび付いた配管、アンテナ設置に使うのだが、それは、ここのだ!と言って、大家が返却を求めてきた。思えば、相手にしないで置けばよかったと後で思うことになる。それは、アンテナを設置してある金具が、少しバカになってて、ネジレが効かないのである。ゆえに、再度設置するとき、かなり手こずった。まぁ、それは、大家のセコサと言うか、使いもしない配管ではあるが、まぁもう関係ない人だから、構わないか。何も口出ししなかったら、洗濯バサミをクレって言ってたのが頭にあったけど、もう知らん。が、そのことで、よく大家の人間性が分かってもらえたみたいだ。その後、土砂降りだったけど、雨中のなか設置した。感度は、悪くない。もう引越しは、しないでね!って言われるけど、多分しないと思う。Abbieの家に初めは引っ越したかったけど、さらに下流なので、アンテナがあかんやろ。感度が更に悪くなる。ちなみに、今日のChismeであるが、わしの家でAbbieと一緒に住むそうだ。そしたら、毎日ボードゲームすることだろ?何気に、ラジオを聴いてると、って最近、8時過ぎからのNHKワールドや、昼の憩いを聞くようになってる。で、北朝鮮からのチャーター機の速報のときに、シャーリーンのI'v been to pardaise.が、日本語で掛かってた。誰が歌ってるのか気になる!

10月13日 Tomate
Tomateって町に行くことになったのは、Rosaが牛を買う(明日、解体予定。見たいけど、怖い?映画「肉体の門」で、首を折って解体するシーンは見たことがあるが。でも、大山倍達ってスゴイよ。牛と戦って、勝ったんだろ?!信じられん!?)のと、その牛牧畜家の家の玄関扉を溶接し、設置するからである。それにも増して、Yukaがあるよ、って一言に行くことを決意した。しかし、地名からイメージした、トマトは一個もなかった。時期ハズレか?そこで、Tomate在住のDrと伝染病に関して話をしたり、なかなかに有意義だった。こういう偶然の出会いは、一期一会的だけど、なかなかに素敵だと思ふ。そして、牛・・・、なかなか、凄かった・・・・牛を、乗せての岐路は・・・想像を絶する。声もスゴイが、動き回られるのが・・・。牛の蹄は、馬の蹄鉄みたいにゴムを打ってるって思ってた都会っ子?あれは、天然もんだった。そして、晩にメリダ先生が、二回目の晩ご飯を終えた後に、Yukaと冷え切ってメチャメチャ美味い、コークと一緒に招いてくれた。腹が、パンパンである。その帰り、テキサスに留学してるはずのヘルナンドに会った。こっちに来て初めに、友人になったので、3ヶ月ぶりの再会は懐かしかった。8時から、何気にバリ島(manik大丈夫かなぁ?)の爆発事件や、北朝鮮問題や、イラク襲撃秒読み開始(Bushは、開戦すると思うが。11年前と同じく、血は濃いって事だ)や、日経平均株価が気になって何気にラジオを聴いていたら、円広志の「夢想花」(とんでとんで!の方が、有名?)が掛かった。非常に嬉しい一曲だった!
         
    牛を、車に乗せるまでが..ドナドナの気分だ?                    車の中で、牛とわし。目が会うと、何気に・・

10月12日 Gallina
朝から、今日はとんでもない位、暑かった。テグシに行こうかと思ったが、諦めた。人間諦めが肝心なときもある?!で、土曜である。昼間、何気にTVを観てたら、TNTチャンネルで、おお!わしの大好きなユニバーサル映画の「Back to the futureV」が、始まったではないか!西部劇のやつだ。マーティーの、Chikin!が、Gallinaってビフが、言うかなぁって思ってたら、案の定言った!久しぶりに、クリストファー・ロイドを見た感じだ。やっぱり、個人的には、PartUが好きだ。こう言っちゃなんだが、多分?ホンデュラス在住日本人の中では、一番Back To The Futureに関しては、詳しいと思う。特に、デロリアンに関しては、マイアミ仕込みの腕があるから、3.2ジゴワットとか、そーいうメカニック計の言葉には強い!はずだ。去年のことを、色々思い出したりもした土曜だった。ちなみに、予告編のA.I.は、こっちでは、I.A.に変わっていた。形容詞の位置が違うからだ。まぁ、中身は一緒だから、ええねんけど。晩に、同期のじゅんちゃんが夢の中に出てきて、一緒にオムライスを社員食堂で食べてる夢を見た。学食よりも、汚い社員食堂だったが。230円(ショボイ夢だ?)で、ドデカイのが出て、ケチャップで、これまたダサァ!って感じに、Sって書いてあった。ゆえに、オムライスが今、一番食べたい!!やっぱ、鳥が入ってる、チキンライスにオムレットだ。

10月11日 愚痴ってみました。
電気を日中点けるなと、大家に言われる。原因は、日陰の部屋で、暗いのだ。それと、家全体が暗いから、陰気臭い。あと、あれこれクレとか、売ってクレとか、ウザッタイ用件になると、伝言頼むとか、何か買って来てクレ、写真撮ってクレとか、やたらとクレが多い。初めは、善意でしてたけど、少し揉めた事もあって、あまり相手にしなくなったのが現状である。最近は、わしに聞こえるようにNo pisto〔金がない〕を連発している。電気の件に関しては、日中であっても、窓を開けると言っても木製だから、簡単に外から開けようと思えれば開けられる。が、部屋の内部を見られたくないと言うことがあり、わしなりのセキュリティーである。晩だったら、点けていいと言うけど、9時周ったら電気切れと言われると、なんか気分的に暗くなる。わしの物を売ってくれは、日本での値段を言うと、高い!と言われる。そりゃそうだけど。んなら、日本帰るときにクレと言われるけど、一人に上げるということは、他の人との対比が生じる。特別に義理はない。むしろ、そっちに問題めいた事はあるというのがわしの言い分。電気代に関しては、一ヶ月100Lpsを払ってるけど、なんかテグシでもそこまで掛からんと聞いているから、鴨にされているのが明確に見えてくる。

10月10日・日本で言えば、体育の日?だけど、手帳には14日月曜日になっていた。ハッピーマンデーか?
朝から、Reunionが2つ重なった。Centro de SaludとColegioでの会合である。相方Ivanは、どっちにも来なかったけど、わしは、自分の所属先である、セントロに、初めから出席した。問題が多いConcordia。諸問題の根本は、貧困層の改善にある。Drも、同じことを、分かっちゃいるんだけど、どうにもならんのだよ・・って感じながらも、進行してくれた。その後、OHPを使って、コンコルディアの構造改革のようなものを、保健委員会として、考えていった。一日中だったので、保健所を閉めて行った。そのなかで、予防接種に関する議案もあった。ちょうどそのときに、昨日これなかった赤ちゃんとおかあちゃんが、やってきて、予防接種して欲しいんだけど、ってことだったけど、今日はDrは、出来ないと言って明日以降にして欲しいと。一人でも例外を認めると、後で困るというDrの姿勢であろう。わしも、一人の例外を認めてしまったばかりに、その後、日に数回PhotoPhotoって言われるのに辟易してるところに、Profシェリーの依頼で、Colegioの写真を撮ることになった。前日、Casetaでエンチラーダーを食べてるときに、「YukoとHanaは、手紙をくれないの。コンコルディアのことは、忘れたんだわ。Yoshiも日本に戻ったら、きっと忘れるよ」と、少し痛い部分を突っつかれたので、断るとさらに評判悪くなる恐れがあるので、Okay!と胸を叩いて写真を撮ることにした。まぁ、ありさん、華ちゃんに、手紙を出したの?って聞くと、まだってことだったけど、そーいうのは、わしは手紙を貰ったりすると、すぐに返事を出す性格なのもある、神経質で有名なA型だけど、ここの生活は忘れようとしても、インパクトがあって忘れられんでしょう。二つの会合とも、マイラが食事を作ったので、総計200人前以上の、サンドイッチとPollo fritoだった。どちらも、おいしかった。この日、ColegioでのReunionの時に、メリダ先生が話しかけてくれた英語は、スゴク発音が綺麗かった。まぁ、他の人に聞かれたくないときに、チャーリーズエンジェルのように、使うのだけど、案の定他の人が、何を話したか聞いてきた。そーいうときは、わしはまだ、スペイン語が分からないと答えることにしてる。平和が一番!そして、実は、この日5日ぶりに水が来て、風呂に入ったり、洗濯できた。川にも行ったけど、やはり水があるって幸せだよ。そして、無線電話は今日は、使えなかった。
       
       セントロデ・サルーの会合の様子。                高校での会合の様子と、さてわしはどこに居るでしょう?

10月9日 出てきた!!
← 帰ってきたケータイ・裏には、ワシのマスコットである、ミッフィーシールが貼ってあったままだった。
なぁんと、わしのケータイが、手元に戻ってきたのだ。実は前日から、ケータイは、カンパメントにあると未確認ながらも、確実だと言って憚らない情報があったのだけど、ホンマにあったのは、凄かった。それから、心配し捲くってくれたDr,Adiel宅に行くと、居なかったけど、テグシで買ってきたピザを、分けてもらう。美味しかった。Rosa,Prミゲエルと軒並み心配してくれた人に、Okay!と伝えるのは、心地よかった。Tulioは、神に祈ってくれたからか?仏さんは知らんけど、神さんは居るってことだろうな。かなり、嬉しかった。フティカルパの専門家先生とこにも、ちゃんとありましたので、と電話以外にもゆっくりと会って、挨拶をしに、今度は行かねば!と。

10月8日 45日に一度のイベント
Meliendaとは、学校給食用の食材がドカーンと、コンボイで運ばれてくるのである。45日に一回の割合で。USA,Italiaが前回の食糧援助プログラムで、贈ってきてくれて、そのときの相方の感想が、日本はケチで、何もくれないと(わしも、一人の日本人として言わしてもらっちゃあ、なんやけど、日本が他国に贈る義務は無いんだぞっと、贈ってもらってることが普通の感覚になると、自助努力のカンフル剤にはならんのちゃうか?と、そのときは感じたけど)。今回は、米にJAPANと書いてあったが、相方は、まだコンコルディアには、帰っていない。それで、朝からDr、Tulio、教育長のプロフェは、三人でLa Lagunaの診察に出かけた。(Titina先生は、今産休の先生の変わりに、6年生を教えてるよ、ありさん?)Doctorの指示は、市役所の倉庫保管だった。が、いざ搬入になって、相方のねえちゃんが、伝言を貰って、保健所の倉庫に入れよ!と指示が出た。あと受け取りのときには、判子がいる。保健所なら、Drが帰ってくるまでまたなアカン。で、どうしようと、校長先生のPr,ミゲルに聞くと、Drは、保健所に置くのは嫌だといってると。この2人は仲がいいので、意見としては参考できる。で、トラック野郎兄ちゃんの持ってきた書類には、保健所倉庫5トンとある。相方姉ちゃんは、無視しても構わないのだけど、ここに来てこの紙は、法律遵守であると来た。ホンデュラス国民ではないので、無視してもいいのだろうけど、そーいう訳には行かん。ので、市役所で秘書とかにきいても、最後はNo se.(知らん)なので、Drを待つことにした。個人的には、保健所のほうが都合がいいのだけど、Drの権限がいるとこなので。で、4時間後、Drに聞くと、市役所だった。相方姉ちゃんは、対抗したが、わしの上司はDrだけなので、Drの意見を初めから遂行しても、なんら問題がなかったみたいだ。Tulioは、保健所倉庫は別のものに使うと言う事で、絶対駄目と教えてくれた。さぁ、5トンである。若い兄ちゃん2人を雇って、運ぶが、市役所まで、電線が張りめぐられてるってことや、低いってことや、曲がれんで、コンコルディア入り口から、Drの車に積み替えて、搬入。これまた、今日は偉い暑い。が、わしの本来の仕事は、数量をチェックするだけなのだけど、2人の兄ちゃんが、手伝ってくれと。教育長の先生は、彼らには手当てを出してるから、無視しろと言うけど、まぁ50キロの米とか、トウモロコシを運んだけど、やはり体力が落ちたって言うか、疲れた。この日で、3日間水が来ないので、余計に垢まみれだけど、学校給食を期待してる子供も、さらに辺鄙な村には居るわけで、その子たちのために頑張ったと思う。が、誰かのために、こうこうしたのだぞ!って言うのは、ヴォランティアとしては、要らん感情なのでしょう。だって、メリエンダを搬入するとき、暇そうにしてる兄ちゃんに、手伝ってくれというと、金貰ってないから、しないと言われた。正論である。Yoshiも金を貰ってないのに、する必要はないと。サラリーマン時代なら、そう同感だろうが、今は、違う。見返りを求めると、シンドイってことだ。コンボイの兄ちゃんが、帰り道になるカンパメントまで送ってくれることになり、乗せて貰う。車の中、ベッド2台あり、かなり広い。スピードは、ゆっくりだけど、迫力がある。水のデカボトルを買うためである。あとHondutelで、大阪に電話した。インターネット電話のほうが、音クリアーか?でも、値段は10倍近いけど、まぁいいか。

10月7日 Juticalpaで。
朝、セントロデサルーに行くと、事務所には相方Ivanが、テグシにいると書き手紙がドアの前に張ってあった。行く前に、いつも一声掛けてくれっていってるけどマチシズモ(雄雄しいと、亭主関白と、テング鼻になってる感じで、この村には、この手のプライドを持つ人間が多く、対立すると両者間でけんかになる。よ!ご両人!?)なので、彼の下の立場に位置してると思われてるワシは、保健所の手伝いやら、学校を回ったりする。昨日日曜だったので、なんか今日は、みなの顔が腑抜けに見えるのは気のせいか?で、昼からは、Juticalpaにいくことになった。Drの車で行くので、問題なし!が、段々人数増えてきて、最後にはワシが荷台になったけど。第7衛生地区の本拠地なので、JICAの専門家の先生も居てるのである。ここで、少しだけ話ししたって言っても、1分以内。だって、Dr帰る!って言うと、そうしないと。で、Drの友人にあったので、立ち話が延々と始まったので、もっかい専門家先生に挨拶に。それと、衛生地区のトイレと、セントロでDrの用事の間の、車待ちしてただけだけど、携帯なくした・・・。全く記憶にないのが、自分でもたち悪い?!コンコルディアに戻って、無線電話が調子良かったので、Juticaplaに掛けてみてもらったけど、ない・・。一緒にもどった、コンコルディアの看護婦さんは、心配するなあるぞ!って言ってくれるけど、ないんだよなぁ。気ィ付けてたつもりだけどなぁ、と具体的な行動結果が、不注意となるから、なんともはや。かばんの中に掘り込んでいてたのと、呼び出し音で出ただけなのだけど、トイレじゃないねんなぁ。はぁ。。けど、帰り道にGuayapeってとこに、フライ用の白身魚直売所をDrが教えてくれて、着いていく。気分爽快になったら、今度食べようと思う。今日は、ププサのエルビンと、Prアンヘルが、引越しをした日で、引越しブームである。

10月6日 引越しコーラー
Tulioが引越しをするので、手伝った。なんか、楽しい。すごく、Tulioの顔が生き生きしてる。そして、19年間の支払いが始まるのだ。5人で、ベッド、たんす、ソファーから何から何まで、こういう作業は楽しい。その後、新居でコーラーをみんなで飲む。雨が降ったけど、ぎりぎりセーフで濡れなかったから、ラッキーだ。明日は、ププサのエルビンが引越しするので、手伝うよと胸をドーンと叩いたのであった。そしたら、ププサをプレゼントしてくれた。一週間に一度は、食べなあかんのである。他の店もあるけど、エルビンのププサがやっぱ美味いわぁと再認識。
 
        トラックで輸送中!                 新居の前、にて                 リビングで寛ぐ、Tulio

10月5日 東京からの贈り物。
カンパメントに行くぞ!、フェスタがあるから、とRosaに誘ってもらった。その前には、コンコルディアでハッピーバースディーパーティーが二回あったので、土曜は読書の日だけど、今日は子供の写真で忙しかった。もうそろそろ、有料化にしないと、特殊個人法人のジョッチーの運営に破綻をきたす。って言うか、そーでもせんと、切りがない。何枚撮っても、撮ってくれと。だったら、ビール飲む金でカメラ買えよって思うけど。50本ほど我慢したら、買えるぞ、っと。で、カンパメントに着くと、郵便局のおばちゃん、Angelの家に行く。なぜ家か?と、言うと、郵便物を安全のため、業務終了後は家で保管するのだ。それ以外にも、わらかしてもらったことに、私信やJICAからの郵便は、私書箱でカンパメントに留めているが、その私書箱自体がが、おばちゃんの家なのだ。あと、ピースコのアビも一緒なんで、持ちつ持たれつの共存である。で、東京の読売新聞から、9月8日付、ジャイアンツ松井42号ホームラン!のスポーツ面を一番の読んでから、読者の欄で気流のコーナーの、日曜大工を読んだ。そこには、ホンジュラス・青年海外協力隊・山口 佳史・28歳(歳は隠して欲しいけど、まぁしゃーない。)の文章が紹介されてて、読売新聞の記者さんが、新聞が読めない地に、送ってくださったのだ。暖かい、メッセージつきだったので、心が暖まった。まぁ、今日はすごく暑い日だったけど、メンタル的に温かいってことは、ハッピーなことなのだ。カンパメントに一緒にいった、アビに見せたら、日本語が分からない、と。そりゃ、そうだ。日常会話がスペイン語なので、錯覚してたわ。読売新聞を、ニューヨークタイムズみたいなものだ、と説明したら、それはスゴイと言ってくれた。

10月4日 あれれ・・・
今日は、平日なのに、Drが来ないので、診察は今日はないとのことで、朝早くから来てた患者さん、看護婦のタニア他、みんなそれぞれに岐路に着いた、って今日は金曜じゃん。でもって、コレヒオもなんか少数しか来てないやら、先生が来てないとかで、なんか閑散としてる。相方Ivanは、ゆっくり目に来て、書類をチョコチョコとして、別のとこに行くとバイクで出かけていった。2人乗りは、そもそも禁止であり、またあのバイク乗る勇気があるんだったら、まだ全然騎乗したことはないけど、Perderesの先生の馬を一人で乗って、山を越えるほうが安全であると言うのが、わしの結論である。時間はあるので、昨日収穫してきたNaranjaをアビにプレゼントしに行く。その代わりに、昼間は、チョッとしたゲームのClassic Chaineseを教えてもらったから、今日は感謝してる。それにしても今日はオモロイ。ホームステイ先2人の子の誕生日だ。まぁ、実弟もだが。兄弟の誕生日が一緒だ。確立が365分の1×2分の1だから、ありえないことではない。ゆえに、明日土曜日にそのパーティーをするらしい。招待されたと思ったが、Yoshi!と名前を呼ばれる前に、CAMARA!と言われた。やっぱ、虎の威を借る狐じゃないけど、カメラの威を借るジョッチーなのであろう。とほほ・・・・。それにしても、最近の雨はスゴイ。何がすごいって、部屋のなかが水粒が落ちてきて、冷てえな、アハハン〜♪と、歌えるか!晩に、って8時過ぎにLynnがドーナツを作ったのをくれた。揚げたてで、メッチャ美味かったので、4つ食べた。シナモンを仰山入れてもらってるんで、美味さ倍増。そして、保健アンケートの相談に乗ってもらったりした。その後、世界情勢の話をする。ふと、チャーハンが食べたいといわれた。そー言えば、わしも食べたいなぁっと漠然と思うが、この村周辺にはチャイニーズは、ない。しゃーないなぁ。わしが、作ろう!そのうちだけど。

10月3日 祝日・フランシスコ・モラサン将軍生誕記念日と色々考えたのと、ユカの収穫ほか。
一年とは、時間とは、過ぎ去るのが早いと思った一日であった。少し、思うことがあり、黙想をした。一人ですると、静かなもんだ。もっとも、ベッドの上でしたのだけど、木製ゆえに痛いので、あまり長い時間は出来ないけど。今日は、フランシスコ・モラサン将軍生誕日で、祝日だけど、明日金曜日を振り替えて、週末3連チャンにしようと、学校のほうは授業があったけど、その他は今日は休みだった。大好きな、ユカ(白イモとジャガイモを足した感じ)の収穫と、緑っぽい感じだけど、美味い!甘い!大きい!Naranjaを食べた。オレンジは、やっぱビタミン抱負って感じがして、目にも優しい感じだ。

10月2日 最近の様子など・・・。PS,元気にしてまっせ!昨日、2代目博多淡海の夢を見た。元吉本新喜劇の木村進ちゃんだよ。
← 最近の好きなお菓子 Choco Lonas その名のとおり、チョコレート味のお菓子。Lps1で、結構売り切れ続出?!
    ← 最近のわしと向かいのAngel  
  散髪した頭がツルツルしてて、マルコメミソ君みたい!                      チッチャイ頃のわしを彷彿させてくれる?


10月1日 オランチョ県の県庁所在地
華ちゃんが、以前支援経費を申請した先のRosaが、華ちゃんに電話をする用事がある、着いて来て?って言われたので、Juticalpaに行った。が、そこのHondutel・・・・日本へは電話は出来んと言われた。が、さすがは県庁所在地なんで、大きい!物は、豊富!だし、オランチョ県で、初めてのことだけど、信号を見た。都会だぁ!カンパメントでは、日本へ電話出来るんだけどなぁ。

9月30日 キム・ジョンイルとサダム・フセインの国。
ちょっと、なんじゃ?!って感じることが出てきてる。北朝鮮の、日朝国交回復に向けての応対、なんか?!手のひら返しに近くないか?!迎撃ミサイル「テポドン」を放った国である。信用してもいいのか?拉致した真相はなんだ?って、昨日今日の問題じゃあるまいし、なんか変と思うのは、わしの器量が小さいからか?グローバルって言う観点で今日Lynnと話をした。貧しい国は貧しく、金持ち国は金持ちに二極化するって言われ、そうだなぁって思ったりもした。そして、国連の査察を全面に受け入れるイラク、戦争回避はいいことだけど、どうもなぁ。

9月29日 野茂・・・
ナショナルリーグ、ジャイアンツがワイルドカードか?!ジャイアンツファンだけど、ってそれは日本の話しで、こっちでは、やっぱ、10年来のあっしのスターである、Hideo NomoのDodgersに出てほしかったぜい!来年だなぁ。なんやかんや言っても、野茂って日本人云々よりも、完全なメジャープレーヤーであるというか、貫禄があると、95年の追っかけをしてたときが懐かしい。協力隊の帰国時には、絶対LosAngelesのDodgerstudiumに寄って、野茂Tshirtを買って帰ろう!と思う!!渋いとこで、ダリル・ストロベリーのも欲しいなぁ。

9月28日 土曜日で、快晴!でも、風邪気味・・・だ。最悪!
ええ天気だったので、一日洗濯したり、掃除したりした。バットマンやスパイダーマン、ミッキーマウスは、健在。ゴーストバスターズのつもりで、Baygonで、やっつけてみよう!とするが、なかなか手ごわい。昼から、ビリヤードを高校生とするが、全敗して、チェ!って感じ。Rosaが、土日にププサの営業を始めた。Robleに会いに行くのもあって、食べる。ハラペーニョと、メリケン粉で作ったププサは、美味しかった。気が付いたら、また風邪気味だ。コンタックを飲んで、ガースカ寝たら、晩に寝れんなって、、Godiego Great Bestを聞く。それでも寝れなんだ。JoseMiguelも風邪気味で、アレルギーで少し蕁麻疹が出てる。6ヶ月だけに心配だけど、最近少し大きくなってきたみたいで、嬉しい。
9月27日 「食」について、ホンデュラスで考えた。それ見て!早い話が、食いたいもんリストですわ!
                 Emeldaさんとこんの、ばっちゃんが焼くパンを10日ぶりに食べた。焼きたて!なんもいらん!
                                        ↓
                             

9月26日 Las Animasの学校(↓)に、Drと相方とで、小学生の健康診断に行く。あとで、飯を思いっきり招待してもらう。
        ← 途中で見たPajaroとわしの指 たしか国鳥だ。

9月25日 Miercoles When in Rome, do as the Romans do.
スペイン語をピースコに教えている先生が、カンパメントにいる。たまに出会う。って、郵便局、銀行はカンパメントにいかなどーしようもないのである。先生は、かつてマチャコチャマの先生でもあったと。写真も見せてもらったし。そんで、その先生と、たまに話をする。月イチぐらいの割りで、喋る。それだけだけど、先月よりスペイン語良くなった良くなったと褒めてくれる。商売柄、褒め上手って?思ったりもするけど、褒めて伸ばすって感じで、気が付いたら3時間ぐらい喋ってた。なかなかに楽しいひと時である。その後、三日ぶりに再会した近所のLynnと話す。が、スペイン語がものすごく悪くなったって言われた。う〜ん、なかなかその辺が難しいとこよ。個人的には、郵便局のおばちゃんと話すスペイン語が、一番?!分かりやすく、おばちゃんが日本語で話してくれたと思うぐらい理解できる。今日は、タニ閣下から芸者ガールズの説明に役立つ絵葉書が届き、うれしかった。そしておばちゃんと話す。おばちゃんとは、友好的、ゆっくりとした会話、テーマが決まってると言うのがあってのことだから、分かりやすい。そして?一般論のニュースを聞くとどうや?!ってなると、唸るしかない。ので、どのレベルが大事かというと、おのずから・・・郷に入り手は郷に従えってこっちゃろうけど、一般論で頑張って行きたい。TVを見ると、ニュースではなく、ドラえもんだった。とほほ・・・。ドラ焼き見てる場合じゃないっちゅーの?!

9月24日 二年ぶり30回目の!
悲願達成!王者ジャイアンツ!第5期黄金時代到来!を予感させるって言う以前に、ヤクルト負けたから優勝で、最後は勝って欲しかったけど。あとは来月26日からの日本選手権で!庭ちゃんには、悪いけど、打倒西武!が合言葉なんで・・・・!ありがとう、原監督!

9月23日 ラジオジャパン
学校配布の救急箱の薬剤を配布しに、学校回りする。基本的な薬剤に、バンドエイドがないのが気になるんだけど、予算がなぁ。ってことで、きょうのNHKの国際放送のラジオを聞く。1ドル124円ってまた円安傾向か?!株価、TOPIX、まだまだ下落しそうっすね。そして、相撲。どうでもいいんだけど、貴乃花が12勝3敗だったそうで、優勝は武蔵丸だったそうですが、横綱審議会はOkay!!って返事だったそうで、これでまた一年以上の有給が認められるんでしょう!感動した!って流行語もどこえやら。関係ない事もないけど、こっちで空手やテコンドーを教えてくれとよく言われる。どっちも知らん。日本人全員が必須科目としてしているもんだと思われているこの錯覚を?どないかせんと?!相撲に関しては、貴乃花は嫌いではない(おかみさんの憲子は、女優って言うけど、どんなに出てたんだ?)。好きな相撲取りには属さないけど。ちなみに、好きな相撲取りを列挙すると、小錦(キャラが好きだ)、寺尾(わしと名前一緒だ。確か)、北勝海(髪の毛の限界で引退したと上岡龍太郎がパペポで言っていた)、玄海(師匠のマスターが応援してて、幕内にいたぞ!)、一の矢(現役最年長らしい。10年前に見たことある。)、奈良光(サンデースポーツの頭尽き大会優勝者)と、まとまりがないのは、相撲をスポーツとしてみてないからだ。パフォーマンスとして見てると、人間性が出ておもろいんだけどなぁ。そして、ジャイアンツマジック1
9がつ22にち・Domingo
ププサの作り方を伝授してくれた。そして、自分で作った。おいしかった。トウモロコシの粉を丸めて、なかにモッツレラのようなチーズを入れて、焼く!オーナーのエルビンは、レストラン勤務もあり、日本大使館にも作ったことがあるので、鉄板焼き、寿司、天ぷらなどを知っている食通!で、コーラー好きな人で、すごく楽しい人!家に誘ってくれたり、ダンベルトレーニングしようって誘ってくれたりで楽しい日曜である。

        エルビン                     ププサ@カンポ                わしの大好物、日曜のププサ

9月21日 井上ひさし「モッキンポット師の後始末
上記の文庫本を隊員連絡所の図書室から借りてきた。特にこれって言うことで選んだのではないが、今年一番おもしろいんじゃない!って思った一冊で、あっという間に読み終えた。後編があった気がするので、はよテグシに行きたい!あとは、アビがくれたNewsweekや、モールでたまに買うTIMEを読んだり、新聞読んだりしながら土曜は過ぎていくんだね。そーいうことなんで、活字中毒じゃないけど、ってそれは10年ほど前に、あまりにも目が悪くなりすぎて、しばらく読むなって禁止令が近所の眼科医から言われて以来?そない大して守ってもないけど、喋ってるというか、人と混じっていないときは一人静かにしたいもんだって思うので、やっぱり本読むとかが結構楽しみである。ただ、読むスピードがアップしてる。確実に。それに以前だったら興味なかったようなジャンルでも読むようになってる。んで、なんでもジャンル・作家・時代性選ばす読むってのも案外楽しい読書であるんだなぁってここ、ホンデュラスで気付いた。まぁ、圧倒的に数がないってのも原因だけど。その点ニューヨークや、ロスやシアトルって旭屋書店や紀伊国屋があったもんな。ちなみにモッキンポット師、おもろすぎた。抱腹絶倒って感じでした。あぁ、本読みたいよぉー!読書のOtonoって言うしよー!


9月20日 近所の子、見とく?!
木曜日であるが、今週まだ学校は一回も授業してないぞ!?それは、祝日が続いてるのと、先生のパーティーでちょっとしたことがあったからだ。ハシャギスギってことだけど。自重しろよ!って思うけど、そこまで言えんからなぁ。あ、近所の子、見とく?!


9月19日 Feliz cumple anos!
って、少し早いけど、近所で英語を教えてくれるLynnの誕生日が来月で、それまでテグシに状況予定のないわしは、昨日モールに行って、プレゼント探してきた。お皿を贈ろうって思ったけど、ええのんなかったし、なんか途中で割れたら友情にひびが入るみたいで嫌だなぁって思って、以前コレヒオの遠足に行ったときに、モチーラを買わないと?!って言ってたのを、インプットしてたのでそれをプレゼントした。来月まで待ってたらええねんけど、うちの家、スパイダーマン(クモ)、バットマン(こうもり、あとヤモリ、トカゲも)、ミッキーマウス(もうわかるっしょ?)がたまに出てくるんで、齧られたくないんでって言うと、ミニーマウスはいないの?って聞かれた。ハイ、いまっせ!あと、ザ・フライもたまにね?!モチーラは、リュックサックのスペイン語です。

9月18日・歯が生えた?!→  ←分かるでしょうか?真っ白いのが、入れ歯です。歯茎はゴムになっております!?!
ついに、二ヶ月待った結果、歯が出来た。インプラントと以前聞いてたのが、違った。早い話が、差し歯から、入れ歯になったのである。嫌だなぁって思っても仕方がない。それで、残ってる前歯の歯茎に引っ付いてる歯を、ホンデュラスで抜いた。麻酔があまり効かなかったので痛かった。で、今日から歯が入ったので、自慢しています?!アメリカで勉強し、アメリカ人客が多い歯医者で、英語で色々質問され、治療中はCNN Headlineを見ながらの治療だった。もちろん歯もMade in USA.である。だったら、マイアミで治療したかったが?!その後、モーガン・フリーマンとヴェン・アフレックスの映画、The sum of the fears.(Tosos los miedos)を麻酔が切れる二時間ぐらいは何も食うなって言われたので、映画見て過ごす。核の話で、29年前の・・・って黙っておく。結構おもしろかった。米ロの関係がまた悪くなったら、ありそうなんと、国威掲揚のアメリカンパトリオットですね。

9月17日・Martes 先生の日
テグシの歯医者に行く予定にしてたのに、一日ズラシタのには訳がある。El dia de los mastros、先生の日が、今日であった。学校も休みである。それに、先生以外のところで、Peace coopとJICA volunteerが招待されたのであって、いかんわけにはいかんだろーって思い、歯医者は明日にする。それにしても、スゴイ気合だ。ソーシャルダンス顔負けの気合の入ったドレスで登場の先生たち。7時開始の予定が、9時回ってもまだ始まらん。でも、それもHonduras、楽しまなくっちゃね。そんでもって、急に停電するし、雨はメッチャクチャ降るわ、でも10時過ぎには、どれも復旧し、セレモニーは、始まった。市長の挨拶、先生の挨拶、役員投票選挙、その他もろもろがあって、最後にディスコテカだった。ガンガン踊ったで。アビが誘ってくれたり、先生が誘ってくれたりで楽しかった。けど、わしとアビが、なんって言うか、いっちゃん?!安もんくさい格好って言うか、フォーマルじゃないって言うか?!ええもん、Tshirt、Gパン、サンダルで。


9月16日 祝日だった。
今日は、祝日で、銀行、郵便局、ドコモかしこも休みらしい。でも、セントロデサルーは、営業中です。わしらPromotorは、相方いわく、休まなければならないとのこと。それもおもしろくないんで、小学校に行ってみたら、誰もいなかった。中学校、幼稚園Tampoco・・・。それにしても暑い。こーいう日は、水遊びをマイラとこのJoseたちとしてみた。楽しかった。
        

9月15日 独立記念日
今日は、ホンデュラスの独立記念日です。知ってましたか!過去にこの目で見た、アメリカの独立記念日は、盛大だった。まぁ、予算がかかってるなぁって言うことに置き換えることも出来る。ホンデュラスは、手作りで暖かい感じのするセレモニーがあった。隣町のカンパメントで、同じエスクエラー・サルダブレーの兄ちゃんと一緒に学校給食に用いる食品を展示、味見してよ、おかあさん!って感じの、ラーマのCMみたいなことをした。他にも、メキシカンなミュージシャンが来たり、わしは図書館で、いろいろこの町の状況を聞いた。そもそも、相方が自分からカンパメントに行くぞ!と言い出し、朝、家に行くと、先に行ったと。後から行ってみると、来てないと。で、わし一人で頑張ってみた。案外、楽しかった。でも昼前には、ドカァーンと雨が降ってきやがった。で、相方さらに反対方向の隣町、フティカルパにいる?女のとこに行ったらしい。ここのチクリ情報は、半分以上がハッタリであるから。でも、案外そーかも知れないと思った。ps 友人ひらめ君、二本松ドリームしてこいよー!手紙ありがとー!ちゃんと、コンコルディアまで届いてるよ!

9月14日 Guaimaca
ガイマカは、いつもテグシに行くときに通るだけの町である。でも、トスタカをバスに売りに来るおばちゃんの町でもある。そこに、5時過ぎに急に?行くぞ!って誘いに来たのは、Tioである。おじさんって意味だけど、相方イバンのTioだけど、Jorgeって呼ぶのもおもろないんで、ずっとTioって呼んでる。で、Alcolico Anenimo Grupo AAの集会である。毎日してるけど、今日は出張である。で、かなりの数が行くので、車に乗っていくんだけど、途中パンクを二回した。大丈夫かいよ?!早い目に行って、ガイマカで飯を食べるって話が、着いたら7時回ってたので、何も食えんかったけど、いつものようにパンとコーヒーを飲んで、話をして、コンパの友情が増えた。コンパといえば,バリ島コンパが、今度結婚するぞ!って手紙を貰った。最近、毎月のように誰かが結婚するって話を聞く。今月これで3件目になり、今年に限っては両手で足らん状況。コンコルディアでは、わしは若いって評判だけど、こっちの28歳で独身はいないと思う。まぁ、仕事がなかっても、こっちのマッチョは、堂々としているのがカッチョいいんだけど。食っていくには、困らん村。価値観を再構築しいてるよっしーが迎えた初めてのコンコルディアの秋、巨人のマジック15。もう秋だなぁって、そーいうことでしか認識できない。だって、まだまだ暑いんやもん。でも、ガンバレ!桑田!!復活したと言えるでしょう!今年は、チャンバラトリオの山根師匠もさぞ、喜んで居られよう!!が、油断は禁物!

9月13日 Mascara
中学校の子が、フェスタで使う覆面仮面を作った。って言っても、前日に、針金で土台を作って、新聞を張っていく、地道な作業。さらにお題が悪魔である。市役所の人で、すごく宗教家の人がいたと知らず、宗教は何?って、よー聞かれる質問に、わしの宗教は、神道であり・・・って説明するときもあるけど、八百万の神や、おのこのしまの話しやらを言うと、さらに質問され、答えられなくなって、前日に??ジョン・レノンを聞いてたこともあり、僕の宗教は、ジョン・レノンだって言うと、横にいたピースコ・アビは笑ってくれたけど、あまりおもろなかったみたいだった。で、その仮面を被った舞台での様子など。

9月12日 15日が独立記念日なんで、それの飾りつけをする。オフィス前にて、わし。

               

9月11日 葬式・・・・
こっちで、すごく親切にしてもらっている、Colegioの校長先生の弟さんが、先週撃たれて、亡くなった話を聞いた。なんで、家の壁のペンキを、夜中にも塗っているのだ?っていう疑問が解決された。そういうことで、儀式なのだ。一週間、その弟の家にいると言っていた。そして、死者が腹が減ってはあかんからってことで、みんなで腹いっぱい食べる。彼は、41歳だった。日本では、厄年にあたる。満年齢で考えたら。でも、ホンデュラスでは、33歳がそういう災いの起こる年齢だそうだ。平均寿命が50代後半ってこともあるだろうけど。それにしても辛い話しである。独身でいたので、家族はいなかったが、みんながみんが集まってきて、話を毎晩している。土曜日に盛大にするのがあるのでそれに出席するつもりだ。

9月10日 こどもの日 El dia de nino
←   こどもの日の様子  →

9月9日 荷物が来た!!
大阪の実家から、フィルムと折り紙とムヒなどが送られてきた。おおきに!!なんでもホームページを見て、そこに欲しいなぁリストを見てくれてのこと。持つべきものは、実の親だ?!かわいい一人息子って、三人兄弟だけど、少しは気にしてもらってるみたいで、少し嬉しかった。その日は、ルーマニアの白衣の天使で、同期隊員で大阪出身者の会のちさちゃんから手紙が来た。同期からの頼りは励みになる!友人あさこさんは、ロシアから送ってくれた。ちゃんと届いてます!また、いつでも送ってね!

9月8日 あ、アビだ。
El Paraisoから、テグシに夕方戻って、ミッチェル氏といろいろ話す。どっちも、同じ28歳で同じ大阪出身なんで、自然に話が合い、どっちも少し古い?歌謡曲ファンってことがわかり、マニアックな会話が展開できた。昨日のエルパラでも話し、彼の家でも話し、ドルミでも話した。で、夕方モールに買い物に出かけたら、そこに見た顔が。あ、アビだ。ってことは、今日のコンコルディア、外人はゼロってことだなぁ。テグシでアビに会えたのは、なんか妙におもしろかった。

9月7日 二日目の日本文化紹介と打ち上げ
朝から、チャラを行ったり、二ホングッズの紹介を行った。昼からは、La Casa de la culturaで舞台を組んでの、空手や、民謡、唄、盆踊りをする。結構の人が来てて、熱気があった。空手を教えろと、小さい子によく言われる。が、生まれてから一度もしたことないので、その辺はよーわからん。極新空手のマス・オオヤマとか、牛と戦った大山倍達ぐらいしか知らない。日本文化紹介をするのにはもちろん、日本人としての日本文化とは?!ってことにスカッとした答えがすぐに出てこない自分が少しもどかしく見えた。まぁ、ホンデュラス文化って何!?って聞かれても、難しいんだけどね。打ち上げは、Cuerpo de Pazのみんなが準備してくれたりで、食べて飲んで喋った。そーいう集まりが楽しかった。

9月6日 El Paraisoへ行く。
友人でParaisoって曲が好きな人がいる。Paraisoは、天国って意味だけど、ホンデュラスにはEl Paraisoって町があって、そこで日本文化紹介をするので、映写機担当なので、向かった。エルパラ初めてなので、一緒に行きましょう!とドルミにいた亜佐さまを誘って行く。その亜佐さんとテグシからのバスで行ったので、安心してバスのなかで寝て行けた。で、映画であるが、ガメラ対たぶんギャオス?は、子供向けで、大人向けは「シコふんじゃった」で、なかなか反響は良かった。大使館の所有してるのだけど、申請すれば借りられるってことが分かったのと、大使館に行って、映写機の説明も受けたので、これでコンコルディア教材配布プロジェクト(仮)に、ひょっとして一筋の明かりが見えたか?!ともかく、今日は初日で明日もある。

ガメラ対ギャオス?福岡ドーム出てた。 映写技師になっちゃったりしちゃったりしてね エルパラのわだっち、頑張ってた。

9月5日 コンコルディアの夕暮れ時。綺麗でしょう!いつでも、案内しますよ(笑!)
      

9月4日 コンコルディアで日本語を話すYoshi---?!変だ?!
サンペの阿部さんとテグシのあっちゃんが、コンコルディアの僕の任地を訪問してくれました。朝から、Colegioで先生対象の森林系のセミナーがあったので、それに出席していた。昼過ぎに、家の向かいの食堂の、Comedor Maira(旧・華ちゃん宅)にあべさんとあっちゃんが普通に飯を食べてるの見て、頼もしさを感じた。前日、Hotel Concordiaを予約しておいた。って、予約せんでもいつでも泊まれると思った・・・。そこに案内し、次に市内観光?!Colegio案内、Novio de YukoのJose Migueを紹介したり、普通のコンコルディア案内しか出来ないけど、楽しんでもらえたみたいで嬉しかった。そんで、CasetaのIridaおばちゃんに、日本語で嬉しそうに話をしてたなって言われた。スペイン語でもいつも嬉しそうだけどさっ!               

      
   左から、ジャイアン、しずかちゃん、ドラえもん です。 コンコルディアで散髪するあべさん
Hotel Concordia Lps25 200円なり Campoを歩く、あっちゃん マユンガーさんとあべさん
9月3日 Robley ロブレー               
コンコルディアの犬にあって、ものすごく謙虚な奴って言うか、スゴクかわいい犬がいる。気が小さいって言うか、連れて帰りたいって思うぐらい、イトオシイって言う奴だ。それが、ロブレーである。オークの木って意味だけど、最近少し細くなった感じがする。スゴク心配だけど、元気にいてるからそんでよし!たまに出会ったりすると、手をわしの手に持ってきて、挨拶してくれる。もともと、ピースコが飼っていたドブレーだけに、甘やかされて、食べ物もドッグフードで育ったみたいで、少し今の普通の生活が気の毒にも感じるが、がんばれ、ロブレー!

9月2日 隊員総会
今日は、全隊員が集まる隊員総会があった。かなり議題が多かった。それ以上に、会った事があっても、話したことのない方と話す機会があったので、それのほうが良かったかなぁと感じる。一日かかった隊員総会であった。次の12−2のデスペデイル送迎会の話も出た。時間が経つんって早いなぁと思う。

9月1日 Bienvenida en FURIWA
次の隊次、14−1のビエンベニーダー、歓迎会をテグシのフリワで行った。事前の準備として、場所確保と、メニューの選定などをしとったけど、当日はやっぱり忙しくバタバタとしてしまい、さらに歯抜け顔をさらけ出すのは?!って思いつつも、進行役をしたけど、テンション上がってるのか上がらんのか、齷齪した。コンコルディアでの喋りなら、なんかもっと盛り上がってるのかなぁ?って、わしの席の隣がホンデュラスの竹元大使だった。大使は阪神ファン。わし、巨人ファンの大阪人。なので、少し話が盛り上がった?!何はともあれ、2時間の予定を超す歓迎会だった。それにしても、こっちの店員。サービス料を取ろうとするなら、もっとニーズにあった働きをすべきであろう。わしの方が、よー働くCamareroだぞ?!

Back to the Yoshifumi だより

Top page へ戻る。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO